Today's PICK UP

プロキシサーバーとは?仕組みやメリット・デメリットを詳しく解説!

プロキシサーバーを利用すれば、インターネット上の脅威に対して対策することができます。セキュリティを万全にするためにもプロキシを利用することはメリットが大きいと言えるでしょう。今回は、こうしたプロキシサーバーについて詳しく解説していきます。

プロキシサーバーとは

現代ではネット上に様々な脅威が存在しており、セキュリティ面を充実させることが欠かせません。もし、なんの対策もせずにインターネットを利用していれば、個人情報が抜き取られるような危険性も存在しています。

プロキシサーバーを導入することによって、インターネット上で起こる様々なトラブルに対策することが可能です。ただし、プロキシサーバーを活用する前に、そもそもどのようなものなのかを知っておく必要があるでしょう。

そこで、以下ではプロキシサーバーの概要や仕組みについて詳しく解説していきます。

プロキシサーバーの概要

プロキシとはもともと「代理」という意味を持っており、プロキシサーバーとは、インターネットと内部のネットワークの境界上で動作して両者間のアクセスを代理して行うサーバーになります。

ネットワーク上でネットの出入り口をこのプロキシサーバーを経由するものに制限すれば、その内容をまとめてプロキシサーバー上で確認することができます。

また、キャッシュと呼ばれる性能もプロキシサーバーには備わっており、過去に閲覧したWEBサーバーのデータを一時的ではあるものの保存することが可能です。

このようにしておけば、多数のユーザーが同時にアクセスした際に各々のユーザーがWEBサーバーにアクセスすることを防ぎ、プロキシサーバーがキャッシュデータを渡すことで、アクセスの速度を速めることができます。

この他にも、プロキシサーバーは有害なサイトなどを閲覧できないようにするフィルタリングや、翻訳機能などにも利用されており、用途に応じて幅広く活用されているのです。

プロキシサーバーの仕組み

プロキシサーバーは基本的に社内LANと外部インターネットの間に置かれます。そしてこの場所は、DMZ(非武装地帯、緩衝地帯)と呼ばれており、ファイアウォールに守られている社内LANの外側に位置しています。

社内LAN内にあるクライアントマシンが外部のWEBサーバーにアクセスする際にはこのプロキシサーバーへ通信が行われ、受信したプロキシサーバーが外部のWEBサーバーへ通信を行うのです。

外部のWEBサーバーからリプライが来ると、そのままクライアントマシンに送信するのではなく、一度プロキシサーバーで受信し、その後にクライアントマシンへ送信する流れになります。

このように、プロキシサーバーはクライアントマシン目線から見れば外部のWEBサーバーのように振る舞っており、その反対に外部WEBサーバーの視点ではクライアントマシンのように振舞う仕組みになっているのです。

そうすることで、匿名性の確保やサーバー負担の軽減などを行うことが可能になります。

WEBプロキシサーバーの種類

プロキシには、様々な種類が存在しています。SMTPプロキシやFTPプロキシなどプロトコルごとに複数のものがありますが、ここではその一例としてWEBプロキシサーバーについて解説していきます。プロキシについての理解を深めるために、参考にしてみてください。
WEBプロキシサーバーの種類
・フォワードプロキシ
・キャッシュサーバ
・透過型プロキシ
・リバースプロキシ

フォワードプロキシ

フォワードプロキシはサーバーとクライアントの間に設置することによって社内ネットワークと公開ネットワーク間の通信を代理したり、中継を行うものです。一般としてWEBプロキシサーバーと言われるものは、このフォワードプロキシのことを表しています。

リクエストを受けるWEBサーバーは、プロキシを経由しているのでリクエストがプロキシから来ているかのように見えます。このことによって、クライアントのIPアドレスを隠すことが可能です。

また、WEBサーバー取引時間へ通信を行う際には必ずプロキシを経由するため、プロキシにおいてフィルタリングや通信管理なども行うことができます。

このように、フォワードプロキシはクライアントから不特定のサーバーへアクセスをするときなどに、クライアントの代わりに通信する役割を担っています。

キャッシュサーバー

キャッシュサーバーとは、特定のWEBサーバーが発信している画像やページといった様々なコンテンツを複製して保存し、送信要求などがあるときなどは代理で送信を行うサーバーのことです。

このように行うことで、サーバーに対する負担を軽くしたり、接続にかかる時間を速めることが可能になります。

このキャッシュサーバを設置してコンテンツの配信を高速にする手法はCDN(コンテンツデリバリーネットワーク)と呼ばれ、ゲームや音楽、映画など、幅広いコンテンツにおいて高速に配信するために活用されています。

透過型プロキシ

透過型プロキシはフォワードプロキシに似ていますが、こちらの場合はネットワーク側の制御によって裏で代理受信を行い、PC端末側のプロキシ設定ではないことが特徴です。

また、透過型プロキシではユーザー側において迂回路を作成することができません。そのため、セキュリティ面において安全性が高いこともメリットの一つでしょう。

リバースプロキシ

フォワードプロキシはクライアントの通信を代理するために設置されますが、その反対に、リバースプロキシはWEBサイトへのリクエストを代わりに受信するためにWEBサーバーの前に設置されます。

このことから、リバースプロキシは「逆プロキシ」と呼ばれることもあり、外部のネットワーク通信をフロントで受け付けることによって不正なアクセスを防止する役割を担っています。

この他にも、リバースプロキシにはキャッシュを保持してWEBサーバーの負担を軽減する役割もあり、設定によっては特定のアドレスだけアクセスが行えるようにすることも可能です。このように、リバースプロキシを活用することによって不正なアクセスを防止することができます。

プロキシサーバーのメリット・デメリット

プロキシサーバーを導入することでインターネット上の危険から身を守ることもできますが、もちろんメリットだけではなくデメリットも存在しています。

プロキシサーバーを利用する際には、メリットとデメリットの両方を理解した上で効果的に活用することが大切になるでしょう。以下ではプロキシサーバーのメリット・デメリットを具体的に解説していきます。
プロキシサーバーのメリット・デメリット
メリット デメリット
・匿名性が確保できる ・不正サイトへ誘導する可能性がある
・プロキシ上に記録が残る ・接続履歴が見られる可能性がある
・ウイルスチェックができる ・情報が盗まれる可能性がある
・サーバーの負担を分散できる
・サイトの表示速度を上げられる

メリット

匿名性が確保できる

プロキシサーバーのメリットとしてまず挙げられるのは、匿名性の確保ができるということでしょう。プロキシサーバーにおいては個人のIPアドレスではなく、プロキシサーバーのIPアドレスのみが送信されることになります。もし、無防備な状態であれば、アドレスから個人情報が流出してしまう危険性が考えられます。

プロキシサーバーは、アクセスした端末を隠すことでサイバー犯罪の攻撃対象となったり、悪用される危険性を未然に防止することができるのです。このように、インターネット上に存在する様々な脅威から身を守るためにも、プロキシサーバーは有効であると言えるでしょう。

プロキシサーバー上に記録が残る

プロキシ上に記録が残ることも、プロキシサーバーを利用する大きなメリットの一つであると言えます。プロキシサーバーを使用すれば、どのサイトにアクセスしたのかなどのデータが記録されます。

そのため、どのような人物がどういったサイトを閲覧しているのか、また、不正なアクセスが行われるのはどこからなのか、などの情報を残すことができるのです。
これらのことを記録しておくことで、万が一サイバー攻撃などを受けた場合などにもログを解析することによって適切に対処することが可能になります。

ウイルスチェックができる

プロキシサーバーでは、プロキシ上でウイルスチェックを行うことができます。ユーザーが使用しているパソコンなどの端末ではなく、プロキシ上でチェックすることができるため、運用する上でメリットがあるのです。

ウイルスに感染してしまえば、個人情報の流出や様々なトラブルにつながる可能性があります。個人情報の流出は、企業であれば顧客の信頼を一瞬で失ってしまうことになるでしょう。

そのようなことにならないためにも、ウイルスチェックをこまめに行うことが大切です。このように対策することによって社内ネットワークへのウイルスの侵入を未然に防ぐことができ、社内のネットワークの安全性を向上させることができます。

サーバーの負担を分散できる

この他にも、サーバーの負担を分散できることもプロキシサーバーの大きなメリットでしょう。上記でも述べたように、プロキシサーバーにはインターネットへ接続する際のデータをキャッシュとして保存できる機能があります。

また、特定のサイトへアクセスが集中しないよう、複数サーバーへ振り分けることができる「ロードバランシング」という機能を持たせることも可能です。このような機能によってネットワークやサーバー負担を軽減させることができ、通信速度を向上させる効果もあります。

このように、プロキシサーバーはユーザーが快適に利用できる環境を整える役割も担っているのです。

サイトの表示速度を上げられる

プロキシサーバーにキャッシュが残っていると、コンテンツの表示が早くなるという利点があります。Webサーバーにリクエストを送信する必要がなくなり、同時にWebサーバーからコンテンツを受信する時間も省略することができます。その分だけ表示スピードが早くなります。

デメリット

不正サイトへ誘導される可能性がある

プロキシサーバーが不正なサイトへの誘導を行ってしまう可能性があることは、デメリットの一つでしょう。例えば、プロキシサーバーに対して攻撃が仕掛けられ、偽のサイトやフィッシング詐欺などのサイトへ誘導してしまうものなどが挙げられます。

こういった場合にはユーザーのリクエストとは別のサイトへプロキシサーバーが誘導してしまうことになるのです。そのため、誘導をしたサイトでユーザーの個人情報が抜き取られたり、詐欺に合うなどの被害をもたらしてしまう危険性が存在しています。

接続履歴が見られる可能性がある

プロキシサーバーのデメリットとしては、接続履歴が見られる可能性があることも挙げられます。上述したように、プロキシサーバー上には様々なデータが残っているため、攻撃しようとする者によってこれらの情報を見られてしまう危険性があるのです。

ログを確認されることで、個人情報が漏洩する可能性やアクセス履歴から迷惑メールの対象となってしまう可能性もあります。このように、接続履歴をチェックされるとユーザーにも被害が出る危険性があることは、あらかじめ把握しておく必要があるでしょう。

情報が盗まれる可能性がある

プロキシサーバーを利用すると、サーバーを経由してやりとりしている情報を盗まれる可能性があります。例えば、悪意のある人物が意図的にプロキシサーバーを設置した場合や、ハッカーによってハッキングされたような場合にはアクセスの際に送受信した情報を抜き取られることもあり得るのです。

このような情報には様々な個人情報が含まれている場合も多く、ユーザーに被害がおよぶ危険性があります。そのため、利用する際にはサーバーだけではなく、アクセス先のセキュリティ対策がしっかり行われているかどうかについてもよく確認しておくようにしましょう。

サイトによっては通信速度が低下する

プロキシサーバーのメリットに表示速度の速さをあげましたが、それはキャッシュが残っているときの話です。キャッシュのないサイトにアクセスする場合には、通信速度が遅くなる可能性があります。

プロキシサーバーを利用時の注意点

メリットもデメリットもあるプロキシサーバーですが、もし利用するなら心得ておきたい注意点はあるのでしょうか?

安全なプロキシサーバーを利用する

安全ではないプロキシサーバーを使うと、普段利用しているIDやパスワード、そのほかにも大切なアクセスに関する情報が漏洩してしまうリスクがあります。一般に公開されているプロキシサーバーを使うときには、事前に信頼できるプロキシサーバーなのか、確認してからアクセスするようにしましょう。無料で提供されているようなプロキシサーバーの場合、とくに注意が必要です。

認証設定を有効化しておく

自分でプロキシサーバーを購入し、構築したい人は、必ずIDとパスワードによる認証を有効化しておく必要があります。もし、有効化を怠ると、誰でもアクセスできる状態になります。不特定多数が利用できるプロキシサーバーはリスクが高く、ウイルスに感染させられたり、個人情報が抜き取られてしまうリスク、さらにはサイバー犯罪のアクセス経路に利用されてしまうこともあります。

公開プロキシサーバーの利用は避ける

無料で利用できる公開プロキシサーバーもありますが、こうしたプロキシサーバーにはアクセスしないのが得策です。信頼性が不明なサーバーにアクセスすることで、情報を抜き取られてしまう危険があります。

必要な時に限り使用する

プロキシサーバーは常時使用しなくてはいけないものではありません。どうしても必要なときだけ利用するようにしましょう。それだけで情報漏洩や悪意あるサイバー攻撃を受けてしまうリスクを減らすことができます。

プロキシサーバーをうまく活用できるようにしておこう

インターネットを利用する上で、ある程度の危険性があることは覚悟しておかなければなりません。

ネットを無防備な状態で利用していれば、攻撃される可能性やハッキングされてしまう可能性などもあります。そのようなことにならないためにも、プロキシサーバーを活用することは非常に有効な手段です。

ただし、プロキシサーバーを導入すれば、そういった危険性に対して対策することもできますが、その反面、ユーザーを不正サイトへ誘導してしまったり、情報が盗まれるようなリスクが存在していることも把握しておく必要があるでしょう。

プロキシサーバーを利用する際にはこれらのメリット・デメリットをよく理解した上で、適切に活用していくことが大切です。

人気記事

中国EV市場を席巻する、三大新興メーカーを徹底分析。脅威の中国EVメーカー最新事情・後編【中国デジタル企業最前線】

中国EV市場を席巻する、三大新興メーカーを徹底分析。脅威の中国EVメーカー最新事情・後編【中国デジタル企業最前線】

中国企業の最新動向から、DXのヒントを探っていく本連載。今回は、ガソリン車に代わるモビリティとして期待が高まるEV(Electric Vehicle=電気自動車)と、その核とも言える自動運転技術で世界をリードする中国の強さに迫ります。前編では「EV先進国」の名を欲しいままにしているその理由を、国の政策や技術の面から探ってきました。後編となる今回は、自動車産業に参入してきた新興メーカー3社を紹介するとともに、日本の立ち位置の考察、中国が抱える課題を話題に進めていきます。

「8割以上の精度で、赤ちゃんが泣く理由が判明」CES2021イノベーションアワード受賞。注目の日本発ベビーテック企業とは

「8割以上の精度で、赤ちゃんが泣く理由が判明」CES2021イノベーションアワード受賞。注目の日本発ベビーテック企業とは

テクノロジーの力で子育てを変えていく。そんなミッションを掲げ、泣き声診断アプリや赤ちゃん向けスマートベッドライトなど、画期的なプロダクトを世に送り出してきたファーストアセント社。「CES2021 Innovation Awards」を受賞するなど、世界的に注目を集めるベビーテック企業である同社の強さの秘密とは。服部 伴之代表にお話を伺いました。

メタバース覇権を握る、最有力候補!? フォートナイトを運営する「Epic Games」 〜海外ユニコーンウォッチ #6〜

メタバース覇権を握る、最有力候補!? フォートナイトを運営する「Epic Games」 〜海外ユニコーンウォッチ #6〜

「ユニコーン企業」――企業価値の評価額が10億ドル以上で設立10年以内の非上場企業を、伝説の一角獣になぞらえてそう呼ぶ。該当する企業は、ユニコーンほどに珍しいという意味だ。かつてはFacebookやTwitterも、そう称されていた。この連載では、そんな海外のユニコーン企業の動向をお届けする。今回は人気オンラインゲーム「フォートナイト」を運営する「Epic Games(エピック ゲームズ)」を紹介する。

BTSや乃木坂46も! SHOWROOMが提供する縦型動画アプリ「smash.」人気の秘訣

BTSや乃木坂46も! SHOWROOMが提供する縦型動画アプリ「smash.」人気の秘訣

「手のひらが特等席。」をコンセプトに、スマホの縦画面に特化した動画コンテンツを配信するバーティカルシアターアプリの「smash.」。2020年10月にスタートした新興サービスながら、今ではBTSをはじめとする韓流グループ、AKB48や乃木坂46などの有名アーティストが出演する多数のコンテンツを擁しています。SHOWROOM株式会社の執行役員にして、smash.事業責任者を務める嵐 亮太氏が考えるsmash.の独自性とは? これからの時代の動画コンテンツのあり方とは? ファンとアーティストの距離感はどう変わるのか? 気になる疑問を投げかけてみました。

自動車大国・日本がついに中国EV車を輸入。脅威の中国EVメーカー最新事情・前編 【中国デジタル企業最前線】

自動車大国・日本がついに中国EV車を輸入。脅威の中国EVメーカー最新事情・前編 【中国デジタル企業最前線】

中国企業の最新動向から、DXのヒントを探っていく本連載。今回は、ガソリン車に代わるモビリティとして期待が高まるEV(Electric Vehicle=電気自動車)と、その核とも言える自動運転技術で世界をリードする中国の強さに、前後編の2回にわたって迫ります。前編は、自動車大国・日本さえも脅かす存在になるほど進んでいる中国EV市場の実情をお届けします。

世界のMaaS先進事例7選。鉄道・バス・タクシーなど交通手段を統合したサブスクモデルも!

世界のMaaS先進事例7選。鉄道・バス・タクシーなど交通手段を統合したサブスクモデルも!

国内でMaaS(Mobility as a Service)実証が活発化している。新たな交通社会を見据え、既存の交通サービスの在り方を見直す変革の時期を迎えているのだ。 交通社会は今後どのように変わっていくのか。MaaSの基礎知識について解説した上で、海外のMaaSに関する事例を参照し、その変化の方向性を探っていこう。

【Netflix徹底解剖】Netflix4.0、世界最先端のDX戦略を追う

【Netflix徹底解剖】Netflix4.0、世界最先端のDX戦略を追う

全世界での有料会員数が2億人を突破。飛ぶ鳥を落とす勢いで快進撃を続ける企業、Netflix。現在の利用者の中には、彼らの事業が店舗を持たないDVDオンライン郵送サービスからスタートしたことを知らない人もいるかもしれません。1997年、小さなスタートアップ企業として創業したNetflixはその後、DVDレンタルのサブスクリプション、動画ストリーミング配信のサブスクリプション、そして動画オリジナルコンテンツの配信と、デジタルを基盤に着実にビジネスを変革し、今や皆さんご存知の通り、デジタルコンテンツプラットフォームの王者へと成長を遂げています。今回の「世界最先端のデジタルシフト戦略」vol.4では、そのビジネストランスフォーメーションの変遷を立教大学ビジネススクール 田中道昭教授に徹底解剖していただきます。小さなスタートアップ企業であったNetflixがいかに王者となれたのか。その変革の奥にある秘訣とは。DXに取り組む日本企業も見習うべき一貫した姿勢に迫ります。

「メタジョブ!」に聞く、メタバース上で求められる「人材」とその可能性

「メタジョブ!」に聞く、メタバース上で求められる「人材」とその可能性

今、最も注目されている市場の一つである「メタバース」。仮想空間でコミュニケーションやサービスを展開することで、新たなビジネスチャンスをつかもうと、大手からスタートアップまでさまざまな企業の参入が進んでいます。その一つであり、アバタースタッフによるVRイベントやリモート接客など、デジタルワーク(拡張テレワーク)に特化したジョブマッチングサービスを提供する「メタジョブ!」を構想した星野氏に、事業内容や今後の展望、メタバースの変遷について感じることなどを伺いました。

コロナ禍でラジオが復権!? 民放ラジオ業界70年の歴史を塗り替えたradiko(ラジコ)の「共存共栄型 DX」とは

コロナ禍でラジオが復権!? 民放ラジオ業界70年の歴史を塗り替えたradiko(ラジコ)の「共存共栄型 DX」とは

Clubhouseをはじめ、新勢力が次々と参入し、拡大を見せる音声コンテンツ市場。その中で、民放開始から70年の歴史に「大変革」を巻き起こしているのが“ラジオ”です。放送エリアの壁を取り払う、リアルタイムでなくても番組を聴けるようにするといった機能で、ラジオをデジタル時代に即したサービスに生まれ変わらせたのは、PCやスマートフォンなどで番組を配信する『radiko(ラジコ)』。今回は、株式会社radiko 代表取締役社長の青木 貴博氏に、現在までのデジタルシフトの歩みと将来の展望について、お話を伺いました。

マンガアプリ世界NO.1。急成長市場の覇権を握る「ピッコマ」の戦略

マンガアプリ世界NO.1。急成長市場の覇権を握る「ピッコマ」の戦略

8万以上タイトルの人気マンガやノベルを取り扱い、累計ダウンロード数は3,000万を超える電子マンガ・ノベルサービスの「ピッコマ」。サービス開始は2016年4月という後発ながら、23時間待てば一話を無料で読める「待てば¥0」サービスを他社に先駆けて導入するなど、新しい試みを積極的に取り入れ業界トップに君臨しています。短期間でピッコマが躍進を遂げた理由から、従来のマンガに代わる新しい表現形式である「SMARTOON」の魅力、今後のグローバル展開について、株式会社カカオピッコマ常務執行役員の熊澤 森郎氏にお話を伺いました。

「8割以上の精度で、赤ちゃんが泣く理由が判明」CES2021イノベーションアワード受賞。注目の日本発ベビーテック企業とは

「8割以上の精度で、赤ちゃんが泣く理由が判明」CES2021イノベーションアワード受賞。注目の日本発ベビーテック企業とは

テクノロジーの力で子育てを変えていく。そんなミッションを掲げ、泣き声診断アプリや赤ちゃん向けスマートベッドライトなど、画期的なプロダクトを世に送り出してきたファーストアセント社。「CES2021 Innovation Awards」を受賞するなど、世界的に注目を集めるベビーテック企業である同社の強さの秘密とは。服部 伴之代表にお話を伺いました。

Googleやビル・ゲイツも出資する“代替肉”スタートアップ「インポッシブル・フーズ」〜海外ユニコーンウォッチ#2〜

Googleやビル・ゲイツも出資する“代替肉”スタートアップ「インポッシブル・フーズ」〜海外ユニコーンウォッチ#2〜

「ユニコーン企業」ーー企業価値の評価額が10億ドル以上で設立10年以内の非上場企業を、伝説の一角獣になぞらえてそう呼ぶ。該当する企業は、ユニコーンほどに珍しいという意味だ。かつてのfacebookやTwitter、現在ではUberがその代表と言われている。この連載では、そんな海外のユニコーン企業の動向をお届けする。今回は欧米を中心に注目されている「代替肉」を扱う「インポッシブル・フーズ」を紹介する。

世界のMaaS先進事例7選。鉄道・バス・タクシーなど交通手段を統合したサブスクモデルも!

世界のMaaS先進事例7選。鉄道・バス・タクシーなど交通手段を統合したサブスクモデルも!

国内でMaaS(Mobility as a Service)実証が活発化している。新たな交通社会を見据え、既存の交通サービスの在り方を見直す変革の時期を迎えているのだ。 交通社会は今後どのように変わっていくのか。MaaSの基礎知識について解説した上で、海外のMaaSに関する事例を参照し、その変化の方向性を探っていこう。

Facebookも注目の「メタバース」とは何か? スマホ向けメタバース「REALITY」のDJ RIO氏に聞く

Facebookも注目の「メタバース」とは何か? スマホ向けメタバース「REALITY」のDJ RIO氏に聞く

Facebookが社名を変更し、中核事業に据えるほど力を入れる「メタバース」。2021年8月にはグリー株式会社が、今後2~3年で100億円規模の事業投資を行い、グローバルで数億ユーザーを目指すと発表しましたが、その中核を担うのが、グリー株式会社の子会社であり、これまでバーチャルライブ配信アプリを手がけてきたREALITY株式会社です。今回は、そんな同社の代表を務めるDJ RIO氏にインタビュー。そもそもメタバースとは何なのか。なぜこんなにも注目が集まっているのか。メタバースは、世界のあり方をどのように変えるのか。メタバース初心者のビジネスパーソンには必読のインタビューです。

デジタル戦略で生まれ変わるカインズ。ホームセンターからIT小売企業への変遷の軌跡【前編】

デジタル戦略で生まれ変わるカインズ。ホームセンターからIT小売企業への変遷の軌跡【前編】

生産労働人口の減少を受け、日本企業はいよいよ生き残りをかけたデジタル化に取り組まなければいけないと言われるフェーズに入ってきました。とはいえ、それができている企業とそうでない企業との差が激しくなっているのも現状です。 そんななか、ホームセンター大手カインズでは、40年かけて積み重ねてきたホームセンターとしてのあり方を見直し、IT小売企業として生まれ変わろうとしています。カインズでデジタル戦略本部長を務め、戦略の指揮をとる池照 直樹氏に、同社のデジタル戦略についてお話を伺いました。 前編は、カインズがどのようにしてデジタル化を実現させていったのか、具体的な取り組みを交えてお届けします。