最新記事

人気の記事

ニュースアプリで全都道府県の「K値」をリアルタイムに表示 新型コロナウイルス「第二波」の兆候を確認できるように

ニュースアプリで全都道府県の「K値」をリアルタイムに表示 新型コロナウイルス「第二波」の兆候を確認できるように

株式会社JX通信社は、同社が運営する速報ニュースアプリ「NewsDigest」上で、全国と都道府県ごとのK値(週あたりの感染者増加率)を表示する機能の提供を開始した。「K値」は、警戒される第二波の兆候をいち早く掴むために有効な指標として行政の状況把握にも活用されている。

Today's PICK UP

10代・20代の「オンライン上のコミュニケーションに関する調査」の結果が公開 2割以上が「オンラインの方が自信を持てる」と回答

10代・20代の「オンライン上のコミュニケーションに関する調査」の結果が公開 2割以上が「オンラインの方が自信を持てる」と回答

株式会社テアトルアカデミーは、オンラインオーディション・レッスン「テアトルプラス オンラインアカデミー」の開講に伴い、全国の10代20代の男女500名を対象に「オンライン上のコミュニケーションに関する調査」を実施し、結果を発表した。

Today's PICK UP

フードトラックが医療機関で営業をスタート 「モビリティ×食」で医療現場をサポートへ

フードトラックが医療機関で営業をスタート 「モビリティ×食」で医療現場をサポートへ

株式会社Mellow (以下、メロウ)は、各地で相次ぐコロナウイルス感染者数増加に逼迫する医療現場の食のサポートを目的に、医療機関での「SHOP STOP」を本格展開、フードトラックによるランチや夜食を提供する。すでに3カ所の医療機関で営業をスタートしており、ワクチンができるまで予断を許さない状況が続き疲弊する医療現場と、緊急事態宣言が開けてからも相次ぐ自粛要請などで苦しむ飲食事業者、コロナとの闘いの長期化を余儀なくされる2つの業界を「モビリティ×食」の力で盛り立てるという。

Today's PICK UP

「オンライン映え」に関するWEBアンケート調査が公開 3人に1人が「オンライン映え」消費の経験ありという結果に

「オンライン映え」に関するWEBアンケート調査が公開 3人に1人が「オンライン映え」消費の経験ありという結果に

「Snaplace(スナップレイス)」では、20~50代の男女に「オンライン映え」に関するWEBアンケート調査を行い、結果を公開した。ZOOMなどのオンラインビデオ通話を使用したことがある20~50代の男女100人に対し、WEBアンケート調査方式で「オンライン映え」に関する実態調査を行った。質問項目は性別、年齢、ビデオ通話の利用シーン、オンライン映え消費の有無、実際に消費した物。

Today's PICK UP

石川県加賀市、行政手続きデジタル化ツールを導入 オンラインでの行政手続きの広がりと住民生活の利便性向上を目指す

石川県加賀市、行政手続きデジタル化ツールを導入 オンラインでの行政手続きの広がりと住民生活の利便性向上を目指す

石川県加賀市と、ふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」を運営する株式会社トラストバンクと、xID株式会社は2020年8月12日、トラストバンクの行政申請フォーム作成ツール「LoGoフォーム」とxIDのデジタルID(身分証)アプリ「xID」を連携させた行政手続きデジタル化ツール「LoGoフォーム電子申請」を全国で初めて加賀市で提供開始したと発表した。

Today's PICK UP

「B2Bサービスサイト・ECにおけるユーザー行動調査」が公開 ユーザーの行動分析に基づく売上増への提言も発表

「B2Bサービスサイト・ECにおけるユーザー行動調査」が公開 ユーザーの行動分析に基づく売上増への提言も発表

株式会社WACULは、社内研究所である「WACUL テクノロジー&マーケティングラボ」を通じて、同社の保有するデータをもとに、B2BのサービスサイトやECにおけるユーザーの行動分析を行い、売上高向上につながる提言をまとめたと発表した。

Today's PICK UP