WATCH

国内初の動物病院向けオンライン相談・診療システムがβ版のサービス提供開始

新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言の発令に伴い、株式会社みるペットは、動物や飼い主をかかりつけの動物病院とインターネットで繋ぐ、オンライン相談・診療システム「みるペット」を、5月15日(予定)より、飼い主の利用料を無料としてβ版の提供を開始すると発表した。

■β版としての提供開始の背景

新型コロナウイルスの感染拡大によって緊急事態宣言が発令された中で、ヒトの医療ではオンライン相談・診療についての議論が進み、制度やシステム、規制の一時的な緩和などが決定されている。一方、動物の医療に関しての議論はまだこれからという状況だが、現在の法律の解釈の範囲でできることも多くある中で、オンライン上で開業動物病院が飼い主とコミュニケーションを取る手段が少ないのが現状だ。

不要不急の外出を控えなければいけない状況で、飼い主にとっては、「動物病院に行くべきか、様子を見るべきかの判断に困る」、「慢性疾患の動物の薬が欲しいけど動物病院に行くのは心配」などがある。動物病院にも、来院する前に来院が不要な人の判断ができることで院内での感染リスクを少しでも減らしたいニーズがある。

同社は、まずオンライン上でコミュニケーションを取るという選択肢を飼い主、動物病院双方に持たせることが、動物の健康を守りながら、新型コロナウイルス感染拡大抑止の一助になると考え、β版としてこの段階でのサービス開始を決定したという。また、飼い主の利用料を無料とすることで、オンライン相談・診療の利用を促せると考えいるとのことだ。

■オンライン相談・診療システム“みるペット”β版の概要

登録可能対象:全国の動物病院、全国の飼い主
利用料無料対象:全国の飼い主
無料利用期間:2020年5月15日~2020年7月31日
※状況に応じて提供期間は変更する可能性がある。

通常の利用料金
出典元:プレスリリース

■「みるペット」β版のご利用の流れ

出典元:プレスリリース
予約、相談(診察)、決済、発送通知までを、みるペット上で完結することができる。

人気の記事