デジタルトランスフォーメーションの記事一覧

NEC、三重県で選挙の事務効率化を目指すAIシステムの実証実験を実施

NEC、三重県で選挙の事務効率化を目指すAIシステムの実証実験を実施

NECは、大量のテキストデータを高速・高精度に検索可能なNECのAIテキスト含意認識技術を活用し、地方公共団体の事務処理における法規集・事例集・書籍等の検索作業を支援するシステムの開発に取り組んでいる。その一環として、2021年1月から3月にかけて三重県選挙管理委員会(以下、三重県)の協力を得て、選挙事務に関する法令、法令の解釈と運用に関わる裁判所の判例、所管官庁からの通知、行政実例等の検索を支援するシステムの実証実験を行うと発表した。

Today's PICK UP

NTTコムウェア、AI・ロボット活用で公園の「自動巡回点検」実験を開始

NTTコムウェア、AI・ロボット活用で公園の「自動巡回点検」実験を開始

エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社(以下、NTTコムウェア)は、国営平城宮跡歴史公園(奈良県奈良市)にて実施する社会実験「平城宮跡歴史公園スマートチャレンジ」において、四足歩行ロボットと画像認識AI「Deeptector」等を活用し、公園維持管理のスマート化をめざす「自動巡回点検検証」を2021年2月より実施すると発表した。

Today's PICK UP

JAXA、宇宙航空産業の活性化を目的にキャリア採用を本格始動

JAXA、宇宙航空産業の活性化を目的にキャリア採用を本格始動

Visionalグループの株式会社ビズリーチが運営する、即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」は、宇宙航空研究開発機構(以下、JAXA)が、宇宙航空分野のさらなる活性化に向け募集する全8ポジションを、2021年1月21日から2月17日まで「ビズリーチ」のサイト上で公募すると発表した。JAXAが外部サイトで中途採用の職員を公募するのは本公募が初めてとなり、本公募を機にJAXAはキャリア採用を本格的に開始する。

Today's PICK UP

電子チラシサービス「Shufoo!」と即日配送サービス「PickGo 買い物」が連携を開始

電子チラシサービス「Shufoo!」と即日配送サービス「PickGo 買い物」が連携を開始

CBcloud株式会社は、株式会社ONE COMPATHが運営する国内最大級の電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)」と連携し、チラシから買い物~配送までの依頼ができるサービスを2021年1月21日より開始すると発表した。2社の連携により新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛などで日々の買い物が困難な人をサポートする。サービスの対象エリアは東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、愛知県、大阪府、福岡県となる。

Today's PICK UP

ノバセルとメディカルノート、テレビCMとデジタルマーケティングを活用した医療機関向けサービスを提供開始

ノバセルとメディカルノート、テレビCMとデジタルマーケティングを活用した医療機関向けサービスを提供開始

ラクスル株式会社が運営する広告のプラットフォーム事業「ノバセル」は、医療情報メディア「Medical Note」を運営する株式会社メディカルノートと協業し、特に地方の医療機関に向けて「テレビCM」と「デジタルマーケティング」の活用を支援する医療機関向け「 初めてのテレビCMプラン」を提供すると発表した。

Today's PICK UP

鹿島建設とピクシーダストテクノロジーズ、施工管理業務に活用するデジタルツイン基盤「鹿島ミラードコンストラクション」を共同開発

鹿島建設とピクシーダストテクノロジーズ、施工管理業務に活用するデジタルツイン基盤「鹿島ミラードコンストラクション」を共同開発

ピクシーダストテクノロジーズ株式会社(以下、PXDT)と鹿島建設株式会社(以下、鹿島)は、PXDT独自の空間データのプラットフォームである「KOTOWARI」を用いて、デジタルツイン基盤「鹿島ミラードコンストラクション」(以下、KMC)を共同開発したと発表した。

Today's PICK UP

医療VR・デジタル治療VRのジョリーグッド、10億円の資金調達

医療VR・デジタル治療VRのジョリーグッド、10億円の資金調達

株式会社ジョリーグッドは、第三者割当増資や資本性ローンなど合わせて計10億円の資金調達を行ったと発表した。本調達の第三者割当増資(シリーズC)は、ジャフコ グループ株式会社、アクシル・キャピタル・パートナーズ有限責任事業組合、いわぎん事業創造キャピタル株式会社が引受先となる。今回の調達により、ジョリーグッドの累計調達額は約22億円になった。

Today's PICK UP

1,839 件

人気の記事

Googleやビル・ゲイツも出資する“代替肉”スタートアップ「インポッシブル・フーズ」〜海外ユニコーンウォッチ#2〜

Googleやビル・ゲイツも出資する“代替肉”スタートアップ「インポッシブル・フーズ」〜海外ユニコーンウォッチ#2〜

「ユニコーン企業」ーー企業価値の評価額が10億ドル以上で設立10年以内の非上場企業を、伝説の一角獣になぞらえてそう呼ぶ。該当する企業は、ユニコーンほどに珍しいという意味だ。かつてのfacebookやTwitter、現在ではUberがその代表と言われている。この連載では、そんな海外のユニコーン企業の動向をお届けする。今回は欧米を中心に注目されている「代替肉」を扱う「インポッシブル・フーズ」を紹介する。