Today's PICK UP

ノーコードで飲食店アプリを作成できる「Picks APP」がリリース

株式会社DIRIGIOは、月額2万円で、ノーコードで飲食店アプリが作成できる「Picks APP」を2020年11月2日にリリースしたと発表した。

■背景

同社は約2年間「Picks」というテイクアウトの事前注文・決済のプラットフォームを運営してきた。コロナ禍の社会変化もあり、前年比20倍以上と大きく成長した。
そんな環境下で飲食店がコロナ禍で売上を出せたかどうかを分けたひとつのポイントは「顧客接点」のデジタル化がいかにできていたかであると考えていた。また、当初より自社アプリを作成したいという要望も数多くあったという。

このような背景をもとに当社の強みである「Picks」を活かしてさらに飲食店に幅広く支援すべくサービススタートに至ったとのことだ。

■サービスの概要

「Picks APP」はノーコード・低価格・最速で飲食店アプリが作成できるサービス。お店のロゴや基本情報を提出するだけで、自店舗専用のアプリを作ることができる。通常申し込みしてから最短5日程度でリリース可能とのこと。

管理画面では、ユーザーへのプッシュ通知やアプリ内通知が送信できるほか、独自の「お知らせ」やクーポンの配信を行うことも可能だ。メニューの編集や設定なども全てオンラインで変更できる。

当初はモバイルオーダー&ペイを中心とした機能だが、飲食店予約機能・会員証機能・スタンプ機能・サブスク機能など飲食店アプリに必要な機能についても随時リリース予定とのこと。

また、アプリソリューションの提供にとどまらずショップカードの作成・チラシの配布や外部メディアへの広告配信などマーケティングにおいてもワンクリックで一元管理できるサービスを目指していくという。

「Picks APP」の料金は、初期導入費はなく、月額2万円で利用可能。
※Picksへの加盟が必要になる。

人気の記事