Today's PICK UP

アプリの開発とマーケティングをノーコードで実現する「ノーコード開発プラットフォーム」が提供開始

ファウンダーズ株式会社は、アプリ開発とアプリマーケティングオートメーションをプログラミングなしで開発/設定出来る「Applica(アプリカ)」を、2020年11月30日より提供開始すると発表した。

■Applicaについて

Applicaは、「アプリ開発を簡単に」をモットーに、アプリ開発とアプリマーケティングの接続をノーコードで行えるノーコードプラットフォーム。料金はAndroidのみのミニマムプランは月額4,000円(税別)、iOSとAndroid対応のスタンダードプランを月額6,000円(税別)、クーポン機能などプレミアムプラグインが使えるプロフェッショナルプランを月額20,000円(税別)より提供する。
出典元:プレスリリース
アプリの申請は同社で行うため、アプリカでアプリをノーコードで設定するだけで、アプリをリリースすることが可能だという。

■JIdocaと連携によるカスタマーサクセスのオートメーション化が可能

Applicaでは、ワークフロー作成のノーコード開発プラットフォームJidocaと連携している。カスタマーサクセスの自動化や、CRM連携、AIプラットフォームとの連携もドラックアンドドロップで簡単に行える。
出典元:プレスリリース

人気の記事

Googleやビル・ゲイツも出資する“代替肉”スタートアップ「インポッシブル・フーズ」〜海外ユニコーンウォッチ#2〜

Googleやビル・ゲイツも出資する“代替肉”スタートアップ「インポッシブル・フーズ」〜海外ユニコーンウォッチ#2〜

「ユニコーン企業」ーー企業価値の評価額が10億ドル以上で設立10年以内の非上場企業を、伝説の一角獣になぞらえてそう呼ぶ。該当する企業は、ユニコーンほどに珍しいという意味だ。かつてのfacebookやTwitter、現在ではUberがその代表と言われている。この連載では、そんな海外のユニコーン企業の動向をお届けする。今回は欧米を中心に注目されている「代替肉」を扱う「インポッシブル・フーズ」を紹介する。