Today's PICK UP

パーソルグループと名古屋銀行、地域活性に向けた副業人材活用支援で業務提携

総合人材サービス、パーソルグループのパーソルイノベーション株式会社が運営する地方特化型副業マッチングプラットフォーム「Loino(ロイノ)」は、株式会社名古屋銀行と、地域活性に向けた副業人材の活用支援において業務提携し、金融機関として初成約が決まったと発表した。

■業務提携の背景

昨今、若年層の減少や都市部への人口流出等により、地方企業における人材不足は深刻さを増している。一方、2018年の副業元年から始まり、働き方改革やコロナ禍の影響もあり、副業を解禁する企業は増加している。これにより、地方企業が抱える手つかずの課題や新規プロジェクトの推進といった経営課題の解決において、雇用形態にとらわれない専門人材の活用が、より身近になってきた。しかし実際に外部の専門人材を活用するにあたっては、人材要件の定義や依頼業務の具体化、契約実務、マネジメントなどが企業にとっての新たな障壁となり、外部専門人材を活用したくても思うように実現できないのが現状だという。課題を抱える地方企業と都市部副業人材のマッチングプラットフォームである「Loino」は、取引先企業の未来創造をサポートする名古屋銀行との提携を通じて地域企業の副業人材活用を支援し、地域活性に貢献するとのことだ。
出典元:プレスリリース

■業務提携の概要

本業務提携において名古屋銀行は、強みとする事業性評価を活かし、取引先企業の真の人材ニーズを見極めたうえで適切な副業人材を「Loino」を通じて紹介し、「Loino」は、副業人材と企業とのマッチングとフォローアップを行う。

■「Loino」と名古屋銀行との業務提携による副業人材成約事例

土木・建築業×データ解析エキスパート 工事現場 生産性向上システムのアドバイザーに
活用企業:土木・建築業 /従業員21名~50​名
副業人材プロフィール:IT通信業界・マーケティング商品企画/30代/経験:データ解析
​業務内容:工事現場 生産性向上​システムのアドバイザー

人気記事