Today's PICK UP

日本コカ・コーラ、毎月定額で1日1本のドリンクを飲める自販機サブスクリプションサービスを提供開始

日本コカ・コーラ株式会社は、コカ・コーラ公式アプリ「Coke ON」において、2021年4月12日より、自動販売機のサブスクリプションサービス「Coke ON Pass(コークオン パス)」の提供を、先着申し込み10万名を対象に開始すると発表した。
「Coke ON Pass」は、全国の「Coke ON Pay」対応自販機34万台を対象に、月額料金2,700円でコカ・コーラ社の好きな製品を1日1本楽しむことができる定額サービス。本サービスの提供を通じて、「Coke ON」を通じたおトクで楽しい飲料体験の在り方を提案するとともに、顧客の多様なニーズに応じたサービス開発をさらに進めるという。

「Coke ON」は、2016年のサービス開始以来、コカ・コーラ社製品の限定キャンペーンや歩数計機能と連動したサービス「Coke ONウォーク」など、おトクで楽しい飲料体験を提供。とくに2019年以降、キャッシュレス決済機能「Coke ON Pay」の対応を加速させ、現在、11社の決済サービスに対応し、自動販売機チャネルにおける製品購入方法の選択肢を広げている。2021年4月現在、「Coke ON」アプリでのキャッシュレス決済率は、「Coke ON」を利用して購入したユーザーの5割を超え、さらなる伸長傾向がみられるという。

今回提供を開始する自動販売機のサブスクリプションサービス「Coke ON Pass」は、「Coke ON」アプリのキャッシュレス決済機能「Coke ON Pay」へApple Payまたはクレジットカードの決済サービスを設定し、申し込みをすることで、毎月定額2,700円で1日1本好きなコカ・コーラ社製品を楽しむことができるサービス。本サービスは、全国34万台の「Coke ON Pay」対応自販機で利用できる。

■「Coke ON Pass(コークオン パス)」サービス概要

サービス名:Coke ON Pass (コークオン パス)
サービス概要:コカ・コーラ社の自販機定額(サブスクリプション)サービス。先着10万名に毎月定額料金で、全国の「Coke ON Pay」対応自販機において、1日1本好きなコカ・コーラ社製品と交換できる。
サービス開始日:2021年4月12日(月)
対象者:20歳以上の成人。先着10万名
対象自販機:「Coke ON Pay」対応自販機
定額料金:2,700円/月
決済方法:Apple Pay、クレジットカード決済(Visa、Mastercard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ)
サービス利用方法:
① アプリ内のキャッシュレス決済機能「Coke ON Pay」へApple Payまたはクレジットカードの決済サービスを設定し、申し込む。
② 申し込み後、「Coke ON Pay」対応自販機に接続。自動で購入可能な製品一覧が表示される。
③ 好きなコカ・コーラ社製品を選択して、画面上方向へスワイプ。「使用する」タップで選択した製品と交換できる。
出典元:プレスリリース

人気記事

Googleスプレッドシートにテキスト・画像を入れるだけでアプリが完成する「ノーコードアプリ制作ツール」が提供開始

Googleスプレッドシートにテキスト・画像を入れるだけでアプリが完成する「ノーコードアプリ制作ツール」が提供開始

株式会社NappsTechnologiesは、Excelのように使える、Googleスプレッドシートに写真やテキストを埋めるだけで、プログラムコードを書かずに全自動でスマホアプリを作成できる、国産ノーコードツール「MagicInstructions」の提供を2021年3月29日に開始したと発表した。