WATCH

AIで国内外の新型コロナウイルス情報や企業動向をリアルタイムに収集する特設ページが提供開始

報道ベンチャーの株式会社JX通信社は、緊急情報サービス「FASTALERT」に新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)の国内外の感染者数速報や企業の対策動向などをAIで収集する特設ページの提供を開始した。
出典元:プレスリリース

■開発の経緯

新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)の影響が拡大する中、企業は会議やイベント、セミナー、面接などの実施可否に加えて、従業員を守るためのテレワーク(リモートワーク)実施の判断、サプライチェーンへの影響回避などのため、迅速な情報収集と判断を求められている。そこで、AI緊急情報サービス「FASTALERT」では、新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)に関連する確度の高い情報だけを集約した「新型肺炎」特設ページを新設した。

報道現場でも日々実際に使われている、速報性・信頼性の高い情報サービスで、新型コロナウイルス関連の最新情報をチェックし、対策に活用できる。本特設ページは、FASTALERTライセンスを持っていて希望する人たちが利用できるという。

■FASTALERT(ファストアラート)「新型肺炎」特設タブで得られる主な情報

リアルタイムな感染者数推移グラフ・マップ(地図)
同社運営の定番ニュース速報アプリ「NewsDigest」と連携して、国内外の最新の感染者数情報を分かりやすい地図とグラフで提供する。

企業の新型コロナウイルス感染症対策の最新情報
イベント・セミナーの中止や、テレワーク(在宅勤務・リモートワーク)開始など、他社の最新動向を確認できる。

海外のコロナウイルス関連の速報
世界各国のコロナウイルスに関連する最新のニュース速報を確認できる。各国での感染者発生の最新情報や日本からの入国制限など、企業のサプライチェーンや事業活動全般に影響を及ぼす情報を、現地のニュース速報と同等のスピードでチェックできる。

行政や有識者などの正確な発信
SNSにおける行政や有識者などの正確性の高い情報をAIで収集・分類。適切な対策や正確な判断の助けになる情報をリアルタイムにチェックできる。

■「FASTALERT」(ファストアラート)について

「FASTALERT」は、SNSから災害、事故、事件などのリスク情報を収集し、配信するSaaS。2016年9月のリリース後7ヶ月で、全ての⺠放キー局とNHKで採用された。各局ニュース番組における「視聴者提供」動画定着の原動力になった。2018年の日本新聞協会 技術開発奨励賞を受賞。現在は全国の大半のテレビ局に採用されているほか、新聞社や警察、消防、自治体、一般企業でも幅広く導入実績がある。
出典元:プレスリリース

人気の記事