Today's PICK UP

配達時の新型コロナウイルス感染リスクを減らす「非接触配送」が開始へ

自宅でARを活用した買い物ができる非接触販売™️サービス「ARaddin™️」は、配達人と顧客が接触することなく商品を届けることができる新しい配送方法として「非接触配送™️」を開始する。ARマーケット事業ARaddin™️は、株式会社電通デジタル、KDDI株式会社と提携している。

■背景

現在、新型コロナウイルス感染症対策の「緊急事態宣言」が発令され、外出自粛となっている状況を踏まえ、ARaddin™️ではコロナウイルスの感染拡大を防ぎながら、安心して商品を購入・受け取りができる配送システム、「非接触配送™️ 」を提供する。また、先行きが見えない雇用の不安を解消するため、配達員にはテーマパークやショービジネスのエンターテイナーを採用し、雇用創出と顧客体験の充実を図る。

■サービス概要

非接触配送™️は、梱包時の作業員のマスク、手袋を徹底させると同時に、配達人からの商品の受け渡し時は、二重梱包にして顧客に中身だけを取ってもらえるような独自の仕組みを構築している。本人認証においては、紙へのサインではなく、アプリでの認証を行うことで、配達員と顧客が接触するリスクを減らす。

梱包員や配送員は作業前に必ず体温測定を実施し、業務中は手袋とマスクをつけるよう徹底。配達は4月29日、渋谷区、千代田区、品川区の3区から開始する。ユーザーは配送して欲しい商品を同社開発の専用アプリ「ARaddin™️」を通して購入することができる。
出典元:プレスリリース
出典元:プレスリリース

人気の記事

日経クロストレンド「トレンドマップ 2020夏」が発表 技術分野は「DX」が躍進

日経クロストレンド「トレンドマップ 2020夏」が発表 技術分野は「DX」が躍進

株式会社 日経BPは2020年9月3日、マーケティング&イノベーション専門メディア「日経クロストレンド」が作成した「技術」「マーケティング」「消費」の潮流を見極める「トレンドマップ 2020夏」を発表した。本調査は18年夏、19年冬、19年夏、20年冬に続く5回目、新型コロナウイルスの影響が本格化した20年上半期のトレンド変化を踏まえた初の調査結果となる。