Today's PICK UP

三越伊勢丹、”自宅でオンライン接客が受けられる”シームレスサービスを順次スタート

株式会社三越伊勢丹ホールディングスは、自宅にいても百貨店の接客がオンラインで受けられる、デジタルサービスで店舗でも安心・安全に買い物ができる、買い物の不安を解消する三越伊勢丹のシームレスサービスが、2020年6月9日から順次スタートすると発表した。

■買い物の不安を解消するシームレスなサービスとは

自宅にいても販売員(スタイリスト)とつながるワントゥワンサービス:6月からトライアルスタート
オンラインチャット相談とzoomによるオンライン接客(伊勢丹新宿店のランドセルから)がトライアルスタート
出典元:プレスリリース
出典元:プレスリリース
・来店をせずに気軽にスマートフォンからチャットを活用し、オンラインで商品担当の販売員(スタイリスト)に商品等の相談や、動画によるオンライン接客が可能となる。
・利用者のニーズにいち早く応えるため、今すぐできる形で、LINEWORKS(ラインワークス)とZOOM(ズーム)を活用し、オンライン接客をトライアルスタートする。
・2020年度中には、MITSUKOSHI ISETANアプリから、オンラインチャットサービスを利用できる予定だという。
店舗に行かなくても付加価値の高い体験をオンラインで 三越伊勢丹オンラインストアとアプリがリニューアル:6月9日(火)本格スタート
出典元:プレスリリース
出典元:プレスリリース
•ひとつのWEBサイトの中で、三越伊勢丹グループの店舗情報やキュレーション記事・ランキング・ブランド情報・キャンペーン等の情報が関心毎に合わせて閲覧可能になり、三越伊勢丹グループのポータルサイト的な存在にリニューアルした。
•新宿店取り扱い商品を中心にブランドページを約1,000掲載、オンラインショッピング掲載商品は、店頭で人気の商品を中心に、約10万型を展開する。
•来店前にオンラインで少しでも多くの商品を検討できるよう、店舗のみ取り扱い商品の紹介ページ(デジタルカタログ)を提供。食品を中心に拡大中。
•三越伊勢丹の人による接客力・目利きを活かした提案力を記事コンテンツとして、顧客の関心事に応じた記事を作成・発信する。
出典元:プレスリリース
•新サイトとともに、アプリもデザイン・機能を刷新し、 「三越伊勢丹アプリ」としてリニューアル
•ショッピング機能を追加し、5つのメニュー(特集メディア、ショッピング、サービス、クーポン、マイページ)を備え、アプリ限定のクーポン・サービス機能を搭載。

人気の記事

Googleやビル・ゲイツも出資する“代替肉”スタートアップ「インポッシブル・フーズ」〜海外ユニコーンウォッチ#2〜

Googleやビル・ゲイツも出資する“代替肉”スタートアップ「インポッシブル・フーズ」〜海外ユニコーンウォッチ#2〜

「ユニコーン企業」ーー企業価値の評価額が10億ドル以上で設立10年以内の非上場企業を、伝説の一角獣になぞらえてそう呼ぶ。該当する企業は、ユニコーンほどに珍しいという意味だ。かつてのfacebookやTwitter、現在ではUberがその代表と言われている。この連載では、そんな海外のユニコーン企業の動向をお届けする。今回は欧米を中心に注目されている「代替肉」を扱う「インポッシブル・フーズ」を紹介する。