Today's PICK UP

SNSや趣味などをまとめた「Myカード」交換アプリがリリース 名刺交換をアプリで行えるように

株式会社Airzは、「SNS」「仕事」「趣味」などを1つのリンクにまとめたMyカード交換アプリ『Airz Link (エアーズ リンク)』iOS版を2020年6月12日にリリースしたと発表した。

■Airz Link とは

「SNS」「仕事」「趣味」などを1つのリンクにまとめたMyカードを作成し、交換できるアプリ。人と交流する場面でMyカードを交換すれば、自身の仕事や使ってるSNSなどを一目で伝えることができる。

■リリースの背景

「名刺じゃ伝わらない」人の魅力を、手軽に表現できるサービスをつくりたいという想いがきっかけで、Myカード交換アプリ『Airz Link』の開発に至ったという。名刺には、限定的な情報のみ記載されているので、お互いの理解を深めるのに相当な時間が必要だ。また、ビジネスシーンに限らず、プライベートでも新しい出会いがあった場合、その人の仕事や趣味を知るまでに多くの時間がかかる。『Airz Link』を活用することで、気軽に共通点がみつかり、相互理解を促進することができるとのことだ。

■利用シーン

・初対面の人と直接会うとき
Myカードを作成し、相手のスマホカメラでQRコードを読み取ってもらうことで、「SNS」「仕事」「趣味」などをかんたんに相手と共有でき、リンク1つでSNSの交換もできる。

・初対面の人とオンラインで会うとき
Myカードを作成し、カードのリンクをオンライン上で交換することで、カードをみながらお互いの自己紹介やリンク1つでSNSの交換ができる。

・複数のSNSやブログで発信したい、または閲覧したいとき
MyカードにSNSやブログなどのリンクを集約して各プロフィール欄に貼ることで、一度に発信できる。また、日々SNSでチェックしている相手が『Airz Link』を使ってリンク公開していれば、その人のSNSやブログなどをまとめて閲覧できる。

人気の記事

Googleやビル・ゲイツも出資する“代替肉”スタートアップ「インポッシブル・フーズ」〜海外ユニコーンウォッチ#2〜

Googleやビル・ゲイツも出資する“代替肉”スタートアップ「インポッシブル・フーズ」〜海外ユニコーンウォッチ#2〜

「ユニコーン企業」ーー企業価値の評価額が10億ドル以上で設立10年以内の非上場企業を、伝説の一角獣になぞらえてそう呼ぶ。該当する企業は、ユニコーンほどに珍しいという意味だ。かつてのfacebookやTwitter、現在ではUberがその代表と言われている。この連載では、そんな海外のユニコーン企業の動向をお届けする。今回は欧米を中心に注目されている「代替肉」を扱う「インポッシブル・フーズ」を紹介する。