Today's PICK UP

SNSや趣味などをまとめた「Myカード」交換アプリがリリース 名刺交換をアプリで行えるように

株式会社Airzは、「SNS」「仕事」「趣味」などを1つのリンクにまとめたMyカード交換アプリ『Airz Link (エアーズ リンク)』iOS版を2020年6月12日にリリースしたと発表した。

■Airz Link とは

「SNS」「仕事」「趣味」などを1つのリンクにまとめたMyカードを作成し、交換できるアプリ。人と交流する場面でMyカードを交換すれば、自身の仕事や使ってるSNSなどを一目で伝えることができる。

■リリースの背景

「名刺じゃ伝わらない」人の魅力を、手軽に表現できるサービスをつくりたいという想いがきっかけで、Myカード交換アプリ『Airz Link』の開発に至ったという。名刺には、限定的な情報のみ記載されているので、お互いの理解を深めるのに相当な時間が必要だ。また、ビジネスシーンに限らず、プライベートでも新しい出会いがあった場合、その人の仕事や趣味を知るまでに多くの時間がかかる。『Airz Link』を活用することで、気軽に共通点がみつかり、相互理解を促進することができるとのことだ。

■利用シーン

・初対面の人と直接会うとき
Myカードを作成し、相手のスマホカメラでQRコードを読み取ってもらうことで、「SNS」「仕事」「趣味」などをかんたんに相手と共有でき、リンク1つでSNSの交換もできる。

・初対面の人とオンラインで会うとき
Myカードを作成し、カードのリンクをオンライン上で交換することで、カードをみながらお互いの自己紹介やリンク1つでSNSの交換ができる。

・複数のSNSやブログで発信したい、または閲覧したいとき
MyカードにSNSやブログなどのリンクを集約して各プロフィール欄に貼ることで、一度に発信できる。また、日々SNSでチェックしている相手が『Airz Link』を使ってリンク公開していれば、その人のSNSやブログなどをまとめて閲覧できる。

人気記事

マツダの天才エンジニアとして知られた人見氏が本音で語るDX!Appleなど巨大テック企業が参入するなか、日本の自動車メーカーの生き残り戦略とは?

マツダの天才エンジニアとして知られた人見氏が本音で語るDX!Appleなど巨大テック企業が参入するなか、日本の自動車メーカーの生き残り戦略とは?

100年に一度の大変革期を迎えている自動車業界。そのなかで日本の自動車メーカーの行く末に「猛烈な危機感がある」と明かすのは、かねてよりマツダの天才エンジニアとして知られ、現在はシニアイノベーションフェローを務める人見 光夫氏だ。Appleをはじめとした巨大テック企業たちが自動車業界への参入をこぞって表明する今、既存の自動車メーカーが生き残りをかけて望むデジタルシフト戦略とは。ここでしか聞けない、本音が満載のインタビューです。