Today's PICK UP

東急百貨店、ECサイトにAIを用いたセールスオートメーションシステムを実証導入 実店舗のような接客対話を目指す

SELF株式会社は、株式会社東急百貨店の運営するオンラインショップに、店舗のような接客対話を実現するセールスオートメーション(SA)システムの「SELF LINK」を実証導入した。

■概要

SELFでは、個々のユーザーに最適化したコミュニケーションを実現するAIを独自開発している。実店舗での接客のような会話や提案を、オンラインショップ上で可能とするセールスオートメーションシステム「SELF LINK」を開発した。「SELF LINK」の実証導入先として、東急百貨店のオンラインショップに導入される。
【実証導入概要】
・期間:2020年6月8日(月)〜2020年6月16日(火)9日間
・導入サイト:東急百貨店ECサイト

■東急百貨店で長年培われた接客ノウハウとSELFのAI技術を融合

今回の取り組みでは、東急百貨店で長年培われてきた店舗接客ノウハウとSELFのコミュニケーションAI技術を融合し、オンラインショップ上で実店舗のような接客対話を実現し、買い物体験をアップデートする。

■サイト内の商品解析とユーザー解析から、お客様一人ひとりにマッチした商品をAIが提案

多くのオンラインショップでもレコメンド機能はあるが、サイト側の人気商品や過去の購入履歴の傾向値から算出したもので、顧客個別の「今」のニーズとは異なる。「SELF LINK」では、ユーザーとの個別会話とサイト内の回遊情報などから、顧客一人ひとり異なるニーズとタイミングに対して最適化した提案を行うことで、ニーズを取り逃がさないとのことだ。

(実店舗での接客とSELF LINKでの接客比較)
出典元:プレスリリース

人気の記事