Today's PICK UP

有料制ライブ配信サービス「TIGET LIVE」の配信プラットフォームに「SmartSTREAM」が選択可能に より快適なライブ配信を実現へ

株式会社grabssは、提供する有料制ライブ配信サービス「TIGET LIVE(チゲットライブ)」において、システム連携により、動画配信プラットフォームとして、エヌ・ティ・ティ・スマートコネクト株式会社(以下「NTTスマートコネクト」)が提供する「SmartSTREAM(スマートストリーム)」が選択可能になったと発表した。
「TIGET LIVE」は、オンラインチケット直販サービス「TIGET」で販売する電子チケットと連携し、有料制ライブ配信を簡単に開催することができる有料制ライブ配信サービス。TIGET LIVEの配信プラットフォームとして選ぶことができるようになった「SmartSTREAM」は、国内のNTT自社データセンターで運用する動画配信サービスで、初めての人でも簡単な操作で動画配信を実施できるという。さらに、4K配信 (オプション) など臨場感ある高画質配信にも対応している。今回の両サービスの連携により、アーティストやライブハウス・コンサートホール等の施設が、より快適にライブ配信ができる環境づくりを推進するとのことだ。

■システム連携の背景

新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) の影響下における新しい生活様式への対応が迫られる中、アーティストがファンに継続して夢や感動を届けられるようサポートするため、「TIGET LIVE」と「SmartSTREAM」の連携を決定したとのことだ。誰でも簡単に有料制ライブ配信を行える「TIGET LIVE」と、動画配信における実績とライブ現場での配信対応や配信の導入・運用サポート体制を有する「SmartSTREAM」が連携したことによって、アーティストや施設が、より安定的でセキュアなライブ配信ができる環境を提供できるようになったという。

■「TIGET LIVE」について

「TIGET LIVE」は有料制ライブ配信イベントを誰でも簡単に開催することができるライブ配信プラットフォーム。大手芸能事務所・レーベルから独立系アーティストまで10万件を超えるイベントで利用されるオンラインチケット直販サービス「TIGET」で販売する電子チケットと連携し、購入者だけがライブ動画配信を視聴可能にする。初期費用は不要、売れた分だけの成果報酬型の料金で利用できる。

■「TIGET (チゲット)」について

アイドルやバンド、お笑いなど熱狂的なファンに支えられるライブイベントで導入されているライブイベント掲載数 No.1 ※1のオンラインチケット直販サービス。有料制ライブ配信サービス「TIGET LIVE」や顔認証システム「FaceOpen」をはじめとして、抽選販売機能やリセール機能などアーティストに求められる豊富な機能が売れた分だけの成果報酬型の料金で利用でき、自由度の高いチケット販売を可能にしている。

※1 2019年度電子チケット専業国内チケット販売サービスでのライブイベント掲載件数 grabss調べ 2020年1月現在

■「SmartSTREAM」について

「SmartSTREAM」は、NTTスマートコネクトが提供する動画配信プラットフォーム。簡単操作でライブ配信やオンデマンド配信を実現できることから、特にイベントやセミナー、スポーツの場面で利用されることが多く、これまでに動画配信サービス通算500社以上の配信実績がある。また、国内の堅牢なNTT自社データセンターにシステムの中枢を配置し、24時間365日の運用監視と、複数IXや大手ISPとダイレクトに接続する高速・大容量バックボーンにより、高品質で安定したライブ配信・オンデマンド配信を可能にする。

人気の記事

日経クロストレンド「トレンドマップ 2020夏」が発表 技術分野は「DX」が躍進

日経クロストレンド「トレンドマップ 2020夏」が発表 技術分野は「DX」が躍進

株式会社 日経BPは2020年9月3日、マーケティング&イノベーション専門メディア「日経クロストレンド」が作成した「技術」「マーケティング」「消費」の潮流を見極める「トレンドマップ 2020夏」を発表した。本調査は18年夏、19年冬、19年夏、20年冬に続く5回目、新型コロナウイルスの影響が本格化した20年上半期のトレンド変化を踏まえた初の調査結果となる。