WATCH

訪日観光メディア「MATCHA」、AI予約代行サービスを導入へ 掲載飲食店への予約を可能に

AIによるレストラン予約代行サービス「AutoReserve」を運営する株式会社ハローは、AIサービスの外部提供事業を開始すると発表した。その第一弾として、訪日外国人を対象としたメディア運営を手掛ける株式会社MATCHAと連携。月間340万人以上が訪れる国内最大級の訪日観光メディア「MATCHA」内で、 「AutoReserve」の予約代行サービスを連携させ、訪日外国人の飲食店代行予約を可能にするという。英語・繁体字・簡体字に対応しており、 「MATCHA」内のユーザーは言葉の壁関係なく、国内の飲食店の予約を気軽にとることができる。

■MATCHA内で、多言語による予約代行サービスが可能に

従来、MATCHAでは記事内で紹介した飲食店の情報(住所や連絡先、営業時間)のみを掲載。しかし、今回のAutoReseveとのサービス連携により、記事内において紹介した飲食店の予約が可能に。外部サイトに遷移させる必要もないため、ユーザーの流出も防ぐことができ、プラットフォームの価値としてもますます高まる仕組みだ。
出典元:プレスリリース

■AutoReseveのAI予約代行サービスの外部提供とは

出典元:プレスリリース
現在、全国60万件以上のレストランの予約代行が可能なAutoReserve。このAutoReserveの強みである、AI予約代行サービス機能の外部提供事業を開始した。どんなプラットフォームにおいてもAutoReserveの『予約する』ボタンが設置可能に。このサービスは、すべてのプラットフォームにおいて無料で提供。さらにアフィリエイトモデルとして、「予約する」ボタンから予約が入った場合に、以下の紹介料をプラットフォーム側が受け取ることができる。
・日本人の利用者:予約人数1人あたり10円の紹介料
・国外の訪日外国人の利用者:予約人数1人あたり76円の紹介料
(例)海外の利用者が3人で予約 → 76円×3=228円 の紹介料

人気の記事