Today's PICK UP

東京都、「スマート東京」の実現に向けて先行モデルを構築するための3つのプロジェクトを選定

東京都では、デジタルの力で東京のポテンシャルを引き出す「スマート東京」の実現に向け、先端技術等を活用した分野横断的なサービスの都市実装を目指している。この取組を推進していくため、都内のデータや先端技術が集積するエリアにおいて、地域に密着したリアルタイムデータ・AI等を活用した複数分野のサービス展開のモデルを構築するための3件のプロジェクトを以下のとおり選定したと発表した。今後これらのプロジェクトを支援することで、東京のスマートシティ化を加速させていくという。

■概要

スタートアップを含む民間企業や関係団体等との連携による最先端技術及びリアルタイムデータ等を活用したサービスを都内の特定地域で実装し、将来的な他地域への横展開を視野に入れた世界に先駆けたモデルとなるプロジェクトを支援する。
<支援内容>
・プロジェクト実施にかかる費用について都が補助
・令和2年度:補助上限額は4千万円、補助率は2分の1以内
※最大3年の期間を予定

■プロジェクト内容

各エリアのプロジェクトは以下のとおり。なお、実施内容や実施時期は変更となる場合があるという。
大手町・丸の内・有楽町地区スマートシティプロジェクト
Smart City Takeshiba
豊洲スマートシティ

人気の記事

日経クロストレンド「トレンドマップ 2020夏」が発表 技術分野は「DX」が躍進

日経クロストレンド「トレンドマップ 2020夏」が発表 技術分野は「DX」が躍進

株式会社 日経BPは2020年9月3日、マーケティング&イノベーション専門メディア「日経クロストレンド」が作成した「技術」「マーケティング」「消費」の潮流を見極める「トレンドマップ 2020夏」を発表した。本調査は18年夏、19年冬、19年夏、20年冬に続く5回目、新型コロナウイルスの影響が本格化した20年上半期のトレンド変化を踏まえた初の調査結果となる。