Today's PICK UP

最新ITツールを知ることのできる「オンラインDX展示会」が開催へ

DX HUB株式会社は、昨今の状況下によりIT導入を検討している中⼩企業やベンチャー企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)やリモートワークを⽀援するためのオンラインDX展示会、『DX HUB SUMMIT』を開催すると発表した。

■開催背景

新型コロナ第三波が報じられる状況下、展示会が開催できず各社の課題解決に繋がる最新ツールの情報が入手しづらくなっている。そのような中で、企業、自治体、そして教育現場等でもデジタルトランスフォーメーション(DX)のニーズが高まっており、次回『DX HUB SUMMIT』をオンラインにて開催決定したという。

■​DX HUB SUMMIT 7つの特徴

DX HUB SUMMIT 7つの特徴
1.成長企業10社×3分プレゼン
2.ニーズ拡大中の最新のツールや各社の取り組みを効率よく知れる
3.登壇企業10社を毎回入れ替え毎月開催し日本最大級のDXオンラインイベントを目指す
4.参加者は顔を出さずにZoomでどこでも参加可能
5.毎月登壇企業10社を変更して開催
6.年間1万人以上の参加を目指す
7.費用無料

■今回の登壇企業(順不同)

1. Talknote株式会社 カルチャーマネジメントツール
2. ワウテック株式会社 効率的テレワークサービス
3. エン・ジャパン株式会社 人材採用サービス
4. 株式会社フォトシンス 入室管理システム
5. 株式会社テナンタ テナントマッチング
6. ナレッジスイート株式会社 クラウド型総合ビジネスアプリケーション
7. 株式会社Minoru 住宅ローンを使わないマイホーム獲得の仕組み
8. 株式会社エクシオ システム利活用サポート
9. ミドルマン株式会社 オンライン苦情解決サポート
10. 株式会社Wow Japan インフルエンサーマーケティング

■概要

イベント名:DX HUB SUMMIT
日時:2020年12月17日(木) 15:00~15:30
場所:Zoomにて
参加対象:誰でも参加可能
参加費:無料
主催:DXHUB株式会社
共催:株式会社日本クラウドキャピタル
   株式会社JELLYFISH
   CXOバンク株式会社

人気記事

マツダの天才エンジニアとして知られた人見氏が本音で語るDX!Appleなど巨大テック企業が参入するなか、日本の自動車メーカーの生き残り戦略とは?

マツダの天才エンジニアとして知られた人見氏が本音で語るDX!Appleなど巨大テック企業が参入するなか、日本の自動車メーカーの生き残り戦略とは?

100年に一度の大変革期を迎えている自動車業界。そのなかで日本の自動車メーカーの行く末に「猛烈な危機感がある」と明かすのは、かねてよりマツダの天才エンジニアとして知られ、現在はシニアイノベーションフェローを務める人見 光夫氏だ。Appleをはじめとした巨大テック企業たちが自動車業界への参入をこぞって表明する今、既存の自動車メーカーが生き残りをかけて望むデジタルシフト戦略とは。ここでしか聞けない、本音が満載のインタビューです。