Today's PICK UP

イトーヨーカドーの精肉売り場で「代替肉商品」が販売開始

ネクストミーツ株式会社は、株式会社イトーヨーカ堂が運営するスーパー「イトーヨーカドー」の関東圏の11店舗にて、2021年3月29日より、焼肉用代替肉「NEXTカルビ1.1」と「NEXTハラミ1.1」の精肉売り場での販売を開始すると発表した。
植物性タンパクなどを原料とし、肉の味や食感を再現して作られた食品である「代替肉」。日本では大豆がメインであることから「大豆ミート」という名称で急速に広まりつつあり、大手外食チェーンで代替肉を使った料理が提供されたりスーパーでも代替肉商品が販売されたりするようになった。ネクストミーツは「地球を終わらせない」を理念として掲げ、気候変動問題と食料危機に立ち向かうべく、コロナ禍の2020年6月の設立ながら代替⾁の分野で事業活動を爆速で進めてきた。昨年には焼肉チェーンの焼肉ライクとコラボをし、全店舗でこの焼肉用代替肉「NEXTカルビ」「NEXTハラミ」を販売した。そして今回、スーパーの精肉売り場での販売が実現したとのことだ。

■概要

販売開始日:3月29日(月)
販売店舗:木場店、大森店、武蔵境店、立場店、横浜別所店、幕張店、アリオ亀有店、曳舟店、大宮店、大和鶴間店、グランツリー武蔵小杉店
商品:NEXTカルビ1.1 税抜398円(80g1パック)
   NEXTハラミ1.1 税抜398円(80g1パック)
出典元:プレスリリース

人気記事