Today's PICK UP

凸版印刷、新型コロナウイルスワクチン接種会場での多言語案内のために「多言語対応音声翻訳サービス」を無償提供

凸版印刷株式会社は、新型コロナウイルスワクチン接種会場での多言語案内利用向けに音声翻訳サービス「VoiceBiz」に専用定型文(17言語対応)を新規搭載し、新型コロナウイルスワクチン接種会場の運営公的機関を対象に無償で提供を開始すると発表した。
凸版印刷は、「言葉の壁」をなくし、自由でグローバルなコミュニケーションを実現することを目的に総務省が策定している「グローバルコミュニケーション計画」を推進する国立研究開発法人情報通信研究機構(以下、NICT)が開発した多言語音声翻訳技術を活用した様々なサービスを展開している。そのサービスの一つである「VoiceBiz」の無償提供を通し、在留外国人を含む多様な人々に対応する新型コロナウイルスワクチン接種会場の円滑な運営を支援するとのことだ。
出典元:プレスリリース

■背景

近年、在留外国人の増加に伴い、自治体や教育・医療分野において、在留外国人とのコミュニケーションの機会は増加傾向にあり、その国籍も多様化している。特に在留外国人とのコミュニケーションをとる際、「意思疎通が難しい」「伝えるための工夫・時間を要する」といった課題が顕在化しているという。また、新型コロナウイルス感染拡大を抑制するために、新型コロナウイルスワクチン接種の迅速な実施が行政の急務となる中、今後接種対象者が拡大するに従い、新型コロナウイルスワクチン接種会場においては在留外国人などに対する多言語での円滑な案内が必要となる。凸版印刷ではこれまでの「VoiceBiz」による自治体での多言語対応支援実績を背景に、これらの課題解決に貢献する取り組みを実施するとのことだ。

■実施時期

2021年6月10日~2021年12月末まで

■ワクチン接種会場での案内利用を想定した専用定型文に対応する17言語

英語/中国語(簡体字)/韓国語/インドネシア語/タイ語/ベトナム語/ポルトガル語(ブラジル) /ミャンマー語/スペイン語/フランス語/フィリピン語/台湾華語(繁体字) /アラビア語/クメール語/ネパール語/モンゴル語/ロシア語

人気記事