Today's PICK UP

AXAグループ、医療保険・がん保険の給付金請求手続きをWeb上で完結可能に ペーパーレスで手続きの時間も短縮

AXAグループのアクサダイレクト生命保険株式会社は、2019年7月24日(水)より、当社Webサイトのマイページにて医療保険・がん保険の給付金請求手続きを完結できるサービスを開始した。
利用者が病気やケガ等による給付金を請求する際、これまではWebサイトのマイページで治療を受けた医療機関数や入院有無等の複数の質問に回答後、アクサ社から送付する書類へ記入・捺印および診療明細書等の必要書類を同封のうえ返送する必要があった。

今回の取組みでは、書類への記入項目のWeb入力を可能にしたほか、給付金お支払先口座の登録や、スマートフォン等で撮影した必要書類のマイページへのアップロード機能を追加した。

これにより、利用者は必要書類のコピーや郵送等が不要となり、請求手続きをスマートフォンやPCからいつでも、都合のよいときに30分程度でスピーディに完了することが可能となる。その後は内容を確認の上、給付金が指定口座へ支払われる。

また今回の取組みにより、アクサダイレクト生命では保険申込みから加入後の各種変更手続き、給付金請求手続きまで一連の手続きをすべてオンラインで完結できるようになる。

【保険に関する一連の手続きがすべてオンラインで完結】
■給付金請求手続きの流れ
なお、従来通りカスタマーサービスセンターでも保険金・給付金請求手続きを受付けている。加入している保険の保障内容や請求手続きに必要な書類等について、質問・相談のうえ手続きを希望する場合は、カスタマーアドバイザーが案内するという。

人気の記事

日経クロストレンド「トレンドマップ 2020夏」が発表 技術分野は「DX」が躍進

日経クロストレンド「トレンドマップ 2020夏」が発表 技術分野は「DX」が躍進

株式会社 日経BPは2020年9月3日、マーケティング&イノベーション専門メディア「日経クロストレンド」が作成した「技術」「マーケティング」「消費」の潮流を見極める「トレンドマップ 2020夏」を発表した。本調査は18年夏、19年冬、19年夏、20年冬に続く5回目、新型コロナウイルスの影響が本格化した20年上半期のトレンド変化を踏まえた初の調査結果となる。