FLASH NEWS

旅行先を提案するAIサービスがリリース 旅行の情報を自動収集し、ユーザーに合う情報をAIが判断

AVA Intelligence株式会社は、AIがユーザーの性格や条件等をもとに旅行先を提案するサービス『AVA Travel(アバトラベル)』のβ版をリリース。4000万円超の資金調達を実施した。
AVA Intelligence(アバインテリジェンス)は、ユーザーの性格や趣向データ等をもとに、それぞれに合った選択肢の提案、情報提供するアバターAIの開発をしている。今回、AIを活用した旅行サービス『AVA Travel(β版)』をリリースした。

■『AVA Travel(アバトラベル)』とは
ユーザーの性格や旅行に関する条件をもとにAI(人工知能)が適した旅行先を提案。旅行先情報の閲覧・保存から、航空券・ホテル検索までが可能だ。

旅行を計画する際、「何がみたい」「何をしたい」「誰といく」「予算」など様々な条件、希望をもとに多数の旅行予約サイト、旅行情報サイトで情報収集する面倒さがあるという。これらの情報は複数サイトに存在しており、自身に合っている情報を見つけることは容易ではない。

『AVA Travel』は、多くの情報を自動収集、その中からユーザーに合った情報をAIが判断し提供する。旅行先提案から、観光スポットなど旅行先情報の閲覧・お気に入り保存まで可能。複数の旅行情報サイトを自ら閲覧しにいく必要はないという。
■資金調達について
AVA Intelligenceは、サイバーエージェント・キャピタル、インキュベイトファンド、TRADコンサルティング、汐留パートナーズを引受先としたJ-KISS型新株予約権方式による増資、および日本政策金融公庫、みずほ銀行からの融資により、総額4000万円超の資金調達を実施した。