Today's PICK UP

新しい小売り体験で、米国を席巻する「b8ta」が日本進出へ

株式会社丸井グループは、このたび、ベンチャーキャピタルEvolution Venturesを通じて、同社と米国b8taが出資する合弁会社b8ta Japanへ出資を行った。b8taの日本初進出にあたり、2020年夏に新宿マルイ 本館へ出店するなど、今後もさまざまな取り組みを推進するという。

■ b8taについて

b8taは、RaaS(リテール・アズ・ア・サービス)のパイオニアとして2015年に米国サンフランシスコにて創業。「メーカー、消費者両者にとってリテールを身近にする存在」として、イノベ―ティブな製品を発見、体験、購入できる場を提供している。また、来店者がどのような体験をしたかを店内に設置したカメラを通じて収集し、ソフトウェアで 行動分析。出店者に来店者の体験情報を提供する。2020年1月現在で25店舗(米国24店舗、ドバイ1店舗)を運営、2020年夏より日本における事業をスタート。
出典元:プレスリリース

■ 今後の取り組み

《新宿マルイ 本館への出店》
2020年夏、利用者の体験価値や新たな出会いの場を提供する次世代型体験ストアとして新宿マルイ 本館1階に日本初となるb8taの店舗をオープンする。マルイのスタッフによる店舗運営の受託、店舗空間のプロデュース事業などの協業による共創活動を進めるとのことだ。
出典元:プレスリリース

人気の記事

ニュースアプリで全都道府県の「K値」をリアルタイムに表示 新型コロナウイルス「第二波」の兆候を確認できるように

ニュースアプリで全都道府県の「K値」をリアルタイムに表示 新型コロナウイルス「第二波」の兆候を確認できるように

株式会社JX通信社は、同社が運営する速報ニュースアプリ「NewsDigest」上で、全国と都道府県ごとのK値(週あたりの感染者増加率)を表示する機能の提供を開始した。「K値」は、警戒される第二波の兆候をいち早く掴むために有効な指標として行政の状況把握にも活用されている。