Today's PICK UP

アスリートの「市場価値」を判定するサービスがα版をリリース

Fand!株式会社は、アスリートの市場価値を試合でのパフォーマンスに基づいて可視化し、ファンが応援できるサービス “Fand!(ファンド)”のα版(第1弾プロダクト)を公開した。

■Fand!(ファンド)とは

様々なスポーツのアスリートの毎試合のパフォーマンスを独自の指標で評価し、それを踏まえた“市場価値”を一覧で見ることができるサービス。市場価値は企業の株価のように、試合の度に変動する。アスリートをフォローすると、市場価値が変動した際にお知らせを受け取ることができる。試合のスタッツや関連ニュースとともに最新の市場価値をチェックしたり、市場価値の過去からの変動を見て調子を分析したりと、好きなアスリートの状況を簡単に把握し、応援することができる。現在は卓球のみの対応となっている。
出典元:プレスリリース

■サービス提供開始に至った背景

Fand!株式会社は「アスリートをはじめ、“才能ある人”を見つけ、伝え、応援する」をミッションとしている。勝負の世界に生き、結果が数字で出るアスリートだからこそできる、“市場価値の可視化”という観点から、才能ある人を応援していきたいと考えたという。東京オリンピックが開催され、新たなスターが生まれるであろう2020年は、本サービスを開始するのに絶好のタイミングと捉えているとのことだ。

■サービスの使い方について

1. 市場価値のランキングを見る
卓球のTリーグ所属選手(若干名過不足あり)の市場価値のランキングを見ることができる。

2. 試合が近い選手を確認する
試合が近い(市場価値の変動が近い)順にも並び替えられる。

3. 選手毎の戦績を見る
直近5試合の試合結果の詳細、市場価値の推移、次の試合予定、関連ニュース、プロフィールなど、選手のあらゆる情報をまとめてチェックすることができる。

4. 好きな選手をフォローして、最新情報を受け取る
気になる選手をフォローすると、市場価値が更新された際に通知を受け取ることができる。

■今後の展開

卓球以外にも東京オリンピックの競技を含む、様々なスポーツに対応していく予定だという。また、市場価値を“株価”のように利用して、アスリートにファンディングできる機能を追加予定。応援しているアスリートが活躍すると、ファンにもお返しがあるといった、今までにない仕組みを想定しているとのことだ。

人気の記事