Today's PICK UP

新型コロナウイルス感染拡大によるリモートワーク実施企業に、医療相談サービスの無償提供が実施

株式会社メディカルノートは、新型コロナウイルスの感染拡大抑止を目的にリモートワークを導入する企業に対し、自宅に居ながらにしてプロの医療チームにオンラインで相談できる「Medical Note」医療相談サービスを1か月間、無償で提供すると発表した。
「Medical Note」は、患者にとって最良の医療に出会うためのサービスを提供するデジタルヘルスケアプラットフォーム。2000名超の医師や専門家、800にのぼる医療機関の協力のもと信頼できる最新の医療情報を更新するほか、オンライン上で医師や専門家に相談できるサービスを提供している。

感染拡大する新型コロナウイルス(COVID-19)の感染抑止を目的にリモートワークを実施する企業が増加する中、このたび「Medical Note」では企業で働く従業員の方の健康と安全に貢献することを目指し、オンラインで医療相談ができる「Medical Note」医療相談サービスを1か月間、無償提供することを決定した。

対象はリモートワーク実施企業で働く従業員全員となり、利用には企業の人事部門からの申し込みが必要となる。今後の新型コロナウイルスの状況を鑑み、無償期間の延長等の対応する場合もあるという。

■「Medical Note」オンライン医療相談サービスについて

「オンライン医療相談サービス」は、症状や治療方針に不安を抱える人の健康相談に対して、専門医を中心とした医療従事者に、パソコンやスマートフォンなどから手軽に、直接個別相談質問ができるサービス。一人ひとりの相談内容に合わせ、メディカルノートの信頼性の高い情報をもとに対応し、適切な受診選択の支援に取り組む。

■利用方法

・対象:企業の人事部門からの申し込みがあったリモートワーク実施企業で働く従業員全員
・利用方法:フォームにて必要事項を入力のうえ、申し込み、その後、担当者から連絡がある

画面イメージ(スマホアプリ)
出典元:プレスリリース
相談例
出典元:プレスリリース

人気の記事

ニュースアプリで全都道府県の「K値」をリアルタイムに表示 新型コロナウイルス「第二波」の兆候を確認できるように

ニュースアプリで全都道府県の「K値」をリアルタイムに表示 新型コロナウイルス「第二波」の兆候を確認できるように

株式会社JX通信社は、同社が運営する速報ニュースアプリ「NewsDigest」上で、全国と都道府県ごとのK値(週あたりの感染者増加率)を表示する機能の提供を開始した。「K値」は、警戒される第二波の兆候をいち早く掴むために有効な指標として行政の状況把握にも活用されている。