WATCH

ベネッセ、春休み期間中に新高校生向け「進級準備ができる説明会」をオンラインで配信

株式会社ベネッセコーポレーション(以下:ベネッセ)は、新高1生から新高3生を対象に、「進研ゼミ高校講座」の会員に限らず、誰でも全て無料で見ることができる特設サイト「みんなの高校進級準備説明会」を開設したと発表した。

■開設背景

新型コロナウイルス感染症対策のための小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校等における一斉臨時休校延長後、そのまま春休みに入るため休暇期間が長くなり、新しい学年に向けた意識の切り替えが難しくなっている状況だ。「進研ゼミ高校講座」の相談窓口にも、休校措置により「規則正しく生活リズムがつくれていない」「勉強時間が減り、ゲームやテレビなどの時間が増えている」といった悩みや、4月からの学校再開報道を受け「学習習慣が取り戻せるか」といった不安の声が届いているという。

この時期、各高等学校では学年末の集会やホームルーム、入学予定者向けの説明会などで、春休みの過ごし方や新学期の生活や学習に関するアドバイスや指導が行われる。各学校で指導されている内容を参考に、進級前の今だからこそ考え、実践したい生活面・学習面に関する講義動画を用意したとのことだ。

・提供期間:2020年3月26日(木)10:00~

・新高1生向け:「春休みを無駄にしない! 今やるべき高校準備」
中学・高校の学習ペース・教科内容の違いの解説、高校式の学習習慣・生活ペースの作り方をアドバイス
出典元:プレスリリース
・新高2生・高3生向け:「2021年度入試の対策、今すぐできる受験準備や教科別苦手克服法」など
出典元:プレスリリース

■将来目標の変化(成績変化別)

出典元:プレスリリース
*成績は子どもの自己評価。国数理社英の5教科に、各5段階で回答したものを合計し、人数で上中下に3等分した。中位→上位・中位・下位は省略している。

*将来目標は、「将来の目標がはっきりしている」かどうかをたずねた質問に、「とてもあてはまる」「まああてはまる」と回答した子どもを「明確」、「あまりあてはまらない」「まったくあてはまらない」と回答した子どもを「不明確」として、高1→高2→高3の変化をみた。「不安定」は「明確→不明確→明確」のように変化した子ども。成績は高1→高3の2時点の変化を用いた。

人気の記事