Today's PICK UP

新社会人向け「VR研修サービス」を開発開始 新型コロナウイルスの影響によるリモート勤務を成長の機会に

バーチャルリアリティ(以下、VR)を用いた企業向け研修トレーニング制作・導入支援を行う株式会社エドガは、昨今の新型コロナウイルスの流行による集合研修自粛の風潮をうけ、それに代わる新たな研修手段として、2020年度新社会人向けのVR研修サービスの開発を開始したと発表した。本サービスには、株式会社圓窓の澤円氏を講師として招聘し、第一弾コンテンツは2020年初夏より展開予定。それに先立ち、メールでの先行予約・相談の受付も合わせて開始した。

■新人の育成を阻む、新型コロナウイルスの猛威

新社会人にとってそのスタートラインで行う研修は、新しい職場に慣れ、いち早く現場で活躍するための大切な道しるべとなりえる。また、企業にとっては将来に向けた自社の成長を支える重要な人材育成の場だ。

しかしいま、世界中に感染が拡がり、人々の心に影を落としている新型コロナウイルスの流行は収束の出口が見えず、企業活動のあり方にも大きな影響を及ぼしている。新社会人にとっては相次ぐ入社式の中止だけなく、ビジネスパーソンとしての基礎を学ぶ新人研修も、縮小や中止を余儀なくされている状況にある。

■非集合・リモート環境でも学べ、新しい技術と触れ合える機会を

一方で、これからの新社会人は移動通信システムが5Gになり、情報コミュニケーションのあり方が大きく変容する社会を生き抜いていかなければならない。スマートフォンがもたらした社会変化のように、今後10年間は通信の進化とともにVR技術は大きく進歩・浸透していく。その意味で、彼らはそういった媒体や新テクノロジーから情報を収集・学習し、自身の価値を高めなければならない世代でもある。

そこで、同社はコロナウイルスの影響で社員の出勤が困難となり、特定の人数が集合して研修することが難しくなった企業を対象に、在宅やリモートといった非集合環境でも研修が受けられるだけでなく、それ自体が新たな技術と触れ合う機会として本サービスを提供したいと考えたという。

■自宅でもどこでも、特等席で受ける最高のレクチャーを

今回リリースする『新社会人向けVR研修サービス』の提供内容は以下のとおり。

・VRヘッドセット(研修コンテンツ入り)のレンタル
出典元:プレスリリース
エドガ独自のコンテンツプラットフォーム上で、ビジネス研修のスター講師である澤円氏のレクチャーがVR視聴できる。ヘッドセットのレンタル期間は2週間を想定している。

<本サービスのメリット>
1)リモートワークでも失わない研修機会の提供
ヘッドセットを装着するだけでその場を研修会場に変えることができ、自社の小規模スペースのみならず在宅・リモート環境でも、人材育成のための研修を継続することができる。

2)圧倒的な臨場感の中行われる、スター講師によるレクチャー体験で得られる高い学習効果
VRゴーグルで周囲の視界をシャットアウトすることで高い集中力を通じた学習効果が期待される。また、VRコンテンツならではの表現を通じて、集合研修では味わうことができない没入感と臨場感をもたらす。

3)デジタル社会に必要不可欠な最新テクノロジーと接する好機に
テクノロジーの進化にともない、日々の業務もより便利に進化している。その最先端を行くVRをいち早く取り入れることで社員の情報リテラシー向上に寄与する。

また、今後もビジネスマナーといったベーシックスキルやさまざまな分野で活躍する講師によるコンテンツの拡充を予定しているとのことだ。

人気の記事

日経クロストレンド「トレンドマップ 2020夏」が発表 技術分野は「DX」が躍進

日経クロストレンド「トレンドマップ 2020夏」が発表 技術分野は「DX」が躍進

株式会社 日経BPは2020年9月3日、マーケティング&イノベーション専門メディア「日経クロストレンド」が作成した「技術」「マーケティング」「消費」の潮流を見極める「トレンドマップ 2020夏」を発表した。本調査は18年夏、19年冬、19年夏、20年冬に続く5回目、新型コロナウイルスの影響が本格化した20年上半期のトレンド変化を踏まえた初の調査結果となる。