Today's PICK UP

メルカリ、初の旗艦店「メルカリステーション」をプレオープン リアルとネットの両方から顧客体験の拡張を目指す

株式会社丸井は、2020年6月10日(水)に株式会社メルカリ初となる旗艦店「メルカリステーション」を、新宿マルイ 本館にプレオープンすると発表した。

■導入の背景

同社グループは、アフターデジタル時代のリアル店舗のあり方として、物販中心の「モノを売る店」から、飲食・サービスやシェアリング、D2C(ダイレクトトゥコンシューマー)やコンテンツなど、「体験を提供する店」への転換を進めている。「メルカリステーション」は、デジタルを軸にリアルでの体験やサービスを提供するショップであり、マルイの店舗戦略と親和性の高い取り組みだという。今後は、オフラインでのタッチポイントを拡大してきたメルカリのリアル店舗の出店により、リアルとネット双方から一次流通と二次流通を連携させ、顧客体験の拡張をめざすとのことだ。

■「メルカリステーション」概要

店     名:mercari station(メルカリステーション)
プレオープン日:2020年6月10日(水)
営 業 時 間:11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:30)
※新宿マルイ 本館の営業時間に準じる
ア ク セ ス:東京都新宿区新宿3-30-13 新宿マルイ 本館2F

■展示内容

①学べるゾーン(ホームページからの事前予約が必要)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、学べるゾーンは当面の間利用できない。利用開始までは店頭にて、少人数を対象に、ソーシャルディスタンスに配慮のうえ「メルカリTips紹介」などを開催し、簡単な秘訣や裏技をレクチャーする予定だという。
≪メルカリ教室≫
出典元:プレスリリース
参加費無料で「メルカリ」の使い方が習える教室。商品の見つけ方や買い方、不要なモノの出品方法など、「メルカリ」の楽しみ方を講師と一緒に体験できる。

≪ワークショップイベント≫
出典元:プレスリリース
丸井スタッフによる梱包サポートや商品写真の撮影ポイントなど、「メルカリ」について学べるイベントを予定している。

②体験ゾーン
≪ARガイド≫※順次導入予定
AR機能を搭載したスマートグラスによる「メルカリ」の会員登録方法や、AR動画を活用したコンビニなどでの発送擬似体験など、テクノロジーによって「メルカリ」を楽しみながら学べる場をサポートする。
出典元:プレスリリース
≪あんしん出品サポート≫(ライブチャット機能)
「メルカリ」で出品できるかどうか、わからない商品を端末に置くと、メルカリスタッフが音声通話で、該当の商品の出品可否について答える。
※ライブチャット運営時間:毎日11:00~20:00
出典元:プレスリリース
≪撮影・梱包ブース≫
出典元:プレスリリース
「出品物を撮影するスペースが自宅にない」、「部屋の日当たりが悪く出品画像が暗くなってしまう」など写真撮影に関する悩みを解決し、梱包から発送までワンストップで体験できるよう、写真映えする小物や梱包資材・梱包スペースを備えた撮影・梱包ブースを設置する。

≪かんたん発送ブース≫
・メルカリポスト
売れた商品を投函するだけで発送できる無人投函ボックス。自動伝票発行から発送まで「簡単・便利」な発送を体験できる。
出典元:プレスリリース
・メルカリポストプラス
「メルカリ」の利用・発送に便利な機能をパナソニック株式会社のテクノロジーを活用して実現する、次世代型ワンストップ端末。売れた商品を梱包して投函するだけで発送できる無人投函機能や、最適なサイズの梱包資材がわかる自動採寸機能、「メルペイ」で梱包資材が購入できる無人レジ機能のほか、顔分析機能も搭載し、年代・性別に合わせた、新宿マルイ 本館で使えるクーポンの発行も行う。
出典元:プレスリリース
・メルカリ売れ筋サイネージ
「メルカリ」のアプリ画面を模したデジタルサイネージ。売れ筋商品紹介やリアルタイムでの取引推移などを表示し、多彩な空間を演出する。
出典元:プレスリリース

人気の記事