Today's PICK UP

AIアナリストでみる、コロナショックで「追い風をうけた業界・向かい風の中の業界」 第二弾! ~5月のB2Bクラウドや旅行業界の需要が明らかに~

株式会社WACULの社内研究所であるWACUL Technology&Marketing Lab.が、コロナショックがデジタルマーケティングの観点でどこまで影響を与えたのかをまとめたレポートを公表した。

■4月のB2Bクラウドの伸びや旅行業界の落ち込みは、緊急事態宣言解除をうけて変化したのか?

同社は5月20日に『「AIアナリスト」で見る「コロナショックの影響」。追い風をうけた業界・向かい風の中の業界、100サイト緊急調査』と題して、2020年2月から4月にかけてのコロナショックの影響を受けた業界をあげて、そのインパクトがどの程度だったのかを、Webでのユーザー動向から明らかにした。

第2回の本レポートにおいては、ゴールデンウィークを含む5月の1ヶ月の実績を含めて訪問数およびCVRの推移を、業界およびセグメント別にみる形で、アップデートを行ったという。
主なトピックは以下の通り。
・B2Bクラウド業界への追い風は5月は強くなったか落ち着いた?
・中でももっとも勢いのある遠隔会議システム、5月の勢いは?
・向かい風の中の旅行業界、緊急事態宣言解除での戻りは?
・旅行業界で、戻りの早い業界は?
・揺れる新婚カップル。ブライダル業界の今は?

レポートの全文はこちらに公開されている。

■各種参照データ

業界とセグメント区分
本レポートにおいてデータ収集を行った100サイトの分類(業界およびセグメント)は以下の通り。
出典元:プレスリリース

人気の記事