Today's PICK UP

現役獣医師が開発したAIセルフチェック・オンライン相談サービスが提供開始

株式会社トレッタキャッツは、2020年6月11日よりtolettaユーザーを対象に、LINEを利用したAI獣医師セルフチェックサービス「トレッタAI先生」と、zoomを利用して獣医師や動物看護師に対面で相談ができる「オンライン相談」サービスを提供開始したと発表した。

■新サービス1:LINEで症状の緊急度を判定する「トレッタAI先生」

トレッタAI先生は、ねこの症状に関する質問にLINEで答えると、"症状の緊急度 および 関連性がある疾患をAIが判定"するサービス。「ねこの体調がいつもと違うけど、今すぐに動物病院へ行くべきなのか分からない」と飼い主が困っている際、自宅ですぐにチェックすることができる。
出典元:プレスリリース

■新サービス2:zoomで個別に「オンライン相談」

オンライン相談は、zoomを使って獣医師や動物看護師に日頃のケアに関する相談ができるサービス。事前予約制のため、ひとりずつしっかり時間をかけてヒアリングし、ねこのケアの仕方に対するアドバイスを行うという。第一弾として、数多く相談が寄せられる「フード」に関するオンライン相談をスタートした。
出典元:プレスリリース

人気記事

マツダの天才エンジニアとして知られた人見氏が本音で語るDX!Appleなど巨大テック企業が参入するなか、日本の自動車メーカーの生き残り戦略とは?

マツダの天才エンジニアとして知られた人見氏が本音で語るDX!Appleなど巨大テック企業が参入するなか、日本の自動車メーカーの生き残り戦略とは?

100年に一度の大変革期を迎えている自動車業界。そのなかで日本の自動車メーカーの行く末に「猛烈な危機感がある」と明かすのは、かねてよりマツダの天才エンジニアとして知られ、現在はシニアイノベーションフェローを務める人見 光夫氏だ。Appleをはじめとした巨大テック企業たちが自動車業界への参入をこぞって表明する今、既存の自動車メーカーが生き残りをかけて望むデジタルシフト戦略とは。ここでしか聞けない、本音が満載のインタビューです。