Today's PICK UP

オリックス・バファローズ、無観客試合中に選手を応援する映像を流す「オンライン応援」を実施へ

株式会社カスタマーリレーションテレマーケティング(以下CRTM)は、オリックス野球クラブ株式会社が運営するプロ野球球団「オリックス・バファローズ」と共に「ファンの声援が選手に届く!オンライン応援!Supported by CRTM」を実施すると発表した。
オリックス・バファローズは、大阪に本拠点を置くパシフィック・リーグに所属するプロ野球球団。野球を通して“感動”と“興奮”、そして夢を届けると同時に、地域社会の“まちづくり”、“ひとづくり”に寄与するためコミュニティ活動に積極的かつ継続的に取り組んでいる。CRTMは、2017年4月からオリックス・バファローズとのスポンサー契約を締結し、これまでにも「ありがとう」や「感謝」をテーマにした様々なイベントを開催し、選手と共に地域を盛り上げてきたという。

CRTMは、無観客のスタジアムで戦うバファローズ選手を、ファンの“声援”で後押しする取り組みに共感し、「ファンの声援が選手に届く!オンライン応援!Supported by CRTM」を実施することに決定したとのことだ。オンライン会議システム「ZOOM」でバファローズファンの声援を収録し、映像を球団公式メディアや球場ビジョンにて使用する。

■「ファンの声援が選手に届く!オンライン応援!Supported by CRTM」 概要

応援メッセージの収録映像により選手を応援する。
<使用予定>
6月19日(金)20日(土)21日(日)バファローズ主催試合

人気の記事

日経クロストレンド「トレンドマップ 2020夏」が発表 技術分野は「DX」が躍進

日経クロストレンド「トレンドマップ 2020夏」が発表 技術分野は「DX」が躍進

株式会社 日経BPは2020年9月3日、マーケティング&イノベーション専門メディア「日経クロストレンド」が作成した「技術」「マーケティング」「消費」の潮流を見極める「トレンドマップ 2020夏」を発表した。本調査は18年夏、19年冬、19年夏、20年冬に続く5回目、新型コロナウイルスの影響が本格化した20年上半期のトレンド変化を踏まえた初の調査結果となる。