Today's PICK UP

飲食店の食券前売りサービスがInstagramと提携 スタンプやアクションボタンから食券を販売可能に

飲食店の食券前売りサービス「みらいの食券」は、Instagramが新型コロナウイルス感染症の影響を受けている中小ビジネスを支援する取り組みの一環として進めている、「ギフトカード機能」の国内パートナーとして提携したと発表した。それに伴い、2020年6月24日(水)から、みらいの食券を利用している飲食店は、Instagramから食券の販売が可能になる。

■Instagramとみらいの食券の連携について

ギフトカード機能は 新型コロナウイルス感染症の影響を受けている中小ビジネスを支援する取り組みの一環
として、国内では2020年5月12日にローンチされた。この機能により飲食店は、Instagramのプロフィール画面に設置したアクションボタンや、ストーリーズ投稿でのスタンプを通じて、食券の販売が可能になる。これらの機能は、Instagramのビジネスプロフィールを利用しているアカウント(ビジネスアカウント、無料で設定可能)で、みらいの食券の加盟店であれば無料で利用することが可能だ。
出典元:プレスリリース

■「みらいの食券」について

・みらいの食券で、みらいのファンを。
「みらいの食券」は飲食店の食券(回数券)を発行しスマホで販売できるサービス。事前に決済されるのでお店の収益構造改善にもつながり、回数券なので来店が促され常連化にも期待できる。食券+お店独自の「お礼の気持ち」で新たなファンの獲得を目指す。

人気の記事