Today's PICK UP

NTTデータ、デジタル技術で全英オープンゴルフのバーチャルトーナメントを支援 AIで過去の名シーンのハイライト映像を作成

株式会社NTTデータはデータ分析技術と映像解析のAI(人工知能)技術を用いて、2020年7月16日~19日に開催される全英オープンゴルフ史上初のバーチャルトーナメント「The Open for The Ages」の実現を支援する。NTTデータは、本イベントの主催者であるThe R&Aが保有する過去50年以上のデータを分析することで勝者決定に関わる基礎情報を整理し、本イベントの実現を支援。また、AI技術を用いて、過去の映像から歴代の名プレイヤーのショットシーンを自動抽出したハイライト映像を提供することで、新たなデジタル体験を世界中のゴルフファンに届けることに貢献するとのことだ。

■概要

世界的に猛威を振るうCOVID-19により、多くのスポーツイベントが延期、中止となっている。今年で149回目の開催を予定していた全英オープンゴルフもこの4月に2020年大会の中止が発表された。その中、全英オープンゴルフの主催者であるThe R&Aは、全英オープンゴルフ史上初のバーチャルトーナメントの開催を決定し、NTTデータは本イベントへ協賛することを決定。これまでNTTデータは、大会会場に設置された巨大なデジタルサイネージ「NTT DATA Wall」を中心にデジタル技術を活用した「より深く・より直感的なスポーツ観戦」として新たな観戦体験の創出に取り組んできており、本イベントでも、新たな観戦体験の提供を技術面からサポートしているという。

■今回の取り組み内容

NTTデータのデータ分析技術と映像解析のAI技術を活用して以下を実施することで、本イベントの実現および新たなデジタル体験を世界中のゴルフファンに届けることをサポートする。

The R&Aが保有する1970年から現在にいたる50年以上のスコアカードや履歴データを分析することで、本イベントの基礎情報を整理。この情報は、本イベント期間中にThe R&Aが実施するファン投票の結果とともに、勝者決定における重要な情報として活用される。また、AI技術を用いて過去の映像から歴代の名プレイヤーのショットシーンを自動抽出しハイライト映像を提供。この映像は、本イベントのコンテンツの一部として、全英オープンゴルフの公式Webサイト等のデジタルメディアで活用される。

The R&A CCO ニール・アーミット氏のコメント
「The Open for The Agesは、世界初の革新的なイベントであり、ゴルフファン必見です。我々はデジタル技術を駆使して、過去50年間のゴルフ界の偉大なチャンピオン達をバーチャル上で引き会わせ、全英オープンゴルフの象徴的な場所であるセント・アンドリューズのオールドコースでゴルフ界の偉人たちが競うファンタジー・トーナメントを作り上げました。このトーナメントの実現にはスコアカードや履歴データの分析が不可欠であり、NTTデータは私たちのアイデアを現実のものにするための理想的なテクノロジーパートナーでした。」

NTT DATA EMEA Co-CEO ウォルター・ルッフィノーニ氏のコメント
「NTTデータは全英オープンゴルフ協賛を開始した2013年以来、大会会場に設置された「NTT DATA Wall」をはじめとし、デジタル技術を活用した新しいゴルフ観戦体験を創出してきました。2020年、COVID-19の影響によりロイヤル・セント・ジョージズで予定されていた第149回全英オープンゴルフは中止になりましたが、The R&Aとともに史上初のバーチャルトーナメントを実現することができたことはとても光栄です。リアルの大会が醸し出す臨場感や緊張感は何にも代えがたいものではありますが、デジタル技術がスポーツ観戦の可能性を広げていくことは間違いないでしょう。」

人気の記事

ニュースアプリで全都道府県の「K値」をリアルタイムに表示 新型コロナウイルス「第二波」の兆候を確認できるように

ニュースアプリで全都道府県の「K値」をリアルタイムに表示 新型コロナウイルス「第二波」の兆候を確認できるように

株式会社JX通信社は、同社が運営する速報ニュースアプリ「NewsDigest」上で、全国と都道府県ごとのK値(週あたりの感染者増加率)を表示する機能の提供を開始した。「K値」は、警戒される第二波の兆候をいち早く掴むために有効な指標として行政の状況把握にも活用されている。