Today's PICK UP

店舗接客をDXするクラウドチャイムサービスがスタート 省力化による人件費削減と顧客満足度の向上を目指す

WASD株式会社は、店舗の接客オペレーションをDXし業務を効率化しつつ新しい生活様式にも対応できるクラウドチャイム『デジちゃいむ』の正式サービスを2020年8月1日より開始したと発表した。

■デジちゃいむとは

デジちゃいむは利用者が店舗スタッフを呼ぶところから始まる接客オペレーションをDXするクラウドサービス。利用者はどこからでも何をして欲しいかの情報を付与し呼び出しが出来る様になることで利便性が向上し、店舗スタッフは対応前に何をして欲しいかを把握出来る他、その場に向かう必要のない呼び出しに対してチャットなどを用いて事務所内や自宅からなど場所を問わず非対面接客が可能になる。省力化により人件費を削減しつつオペレーションの質を向上し顧客満足度を向上させる。また、非対面接客による対面での飛沫感染回避の他、従来の不特定多数が触れる呼び出しボタンからの脱却による接触感染のリスクも低減する。2020年5月よりオープンベータテストを行い、ホームセンターやアミューズメント施設などを中心に活用されているという。

■使い方

出典元:プレスリリース
呼び出し用のQRコードが印刷されたPOPを読み込むことで呼び出し画面が立ち上がる。あとは希望するサービスをタップするだけで何をして欲しいかを店舗へ伝えることが出来る。webページから呼び出しをするためアプリダウンロードの必要はない。
出典元:プレスリリース
店舗側はブラウザで表示される管理画面の他、呼び出し通知のスマートフォン、タブレットを用いて対応をすることが出来る。シンプルかつ簡単な操作性となっているため、ITが得意でない人でも簡単に使える設計になっているという。

人気の記事

日経クロストレンド「トレンドマップ 2020夏」が発表 技術分野は「DX」が躍進

日経クロストレンド「トレンドマップ 2020夏」が発表 技術分野は「DX」が躍進

株式会社 日経BPは2020年9月3日、マーケティング&イノベーション専門メディア「日経クロストレンド」が作成した「技術」「マーケティング」「消費」の潮流を見極める「トレンドマップ 2020夏」を発表した。本調査は18年夏、19年冬、19年夏、20年冬に続く5回目、新型コロナウイルスの影響が本格化した20年上半期のトレンド変化を踏まえた初の調査結果となる。