Today's PICK UP

eスポーツ観戦やイベント体験ができるバーチャル空間がローンチへ

eスポーツイベント「RAGE」は、VR技術を活用し、eスポーツ観戦やイベント体験ができるバーチャル空間「V-RAGE(ブイレイジ)」を、2020年8月29日(土)・30日(日)の計2日間開催する「RAGE ASIA 2020」に合わせて、正式ローンチすると発表した。
V-RAGEは2020年3月15日に「V-RAGE」β版をローンチし、バーチャル空間内での「RAGE」を開催。新型コロナウイルスの影響で国内外のイベント中止が相次ぐ中、新たなeスポーツエンターテインメントの在り方を提示し、1万人を超える人がアクセスした。そして今回、eスポーツ国際大会「RAGE ASIA 2020」開催に合わせて外観や演出をアップデートし、物販では実際にアバターと同じデザインのTシャツをECサイトで買うことを楽しめる機能などが追加された。さらに、ボイスチャット機能を使って友達としゃべりながら一緒に観戦を楽しむことができ、バーチャル上でのリアルなコミュニケーションをとることができる。

V-RAGEで開催される「RAGE ASIA 2020」には、トッププレイヤー達が繰り広げる“アジア最高峰の戦い”はもちろん、人気VTuber、電脳少女シロ、ヤマトイオリなどの豪華ゲストが登場する「V-RAGEでしか見られない」限定イベントも楽しむことができる。

■「V-RAGE」とは

「V-RAGE」は、RAGEが運営するeスポーツ大会の観戦をコンセプトとしたeスポーツ専用VR施設。クラスター社が提供するバーチャルイベントプラットフォームを利用し、これまでオフラインで開催してきたeスポーツイベント「RAGE」を、バーチャル空間で開催できるようになる。これによりユーザーは、スマホやPCから「V-RAGE」へアクセスし、eスポーツ観戦やイベント参加が可能になる。VRデバイスを使用する事により、実際の会場にいる臨場感とそれを超える新しいeスポーツの観戦体験を届けるという。

今後5Gの普及によって通信環境が大幅に整備され、様々な制約や条件が変化していく中で「V-RAGE」をeスポーツイベントの新たな形として取り組むことで、現実世界とバーチャル空間でのイベント連動によるファン・コミュニティの活性化や、VRならではの新たな観戦体験を実現していき日本のeスポーツの観戦文化を発展させたいと考えているとのことだ。

■「V-RAGE」β版からのアップデート内容(一部)

・アバター着せ替え・物販
出典元:プレスリリース
BEAMSデザインの「RAGE ASIA 2020」オフィシャルTシャツを「V-RAGE」内のアバターに着用することが可能だ。全5種類の中から好きなデザインを無料で選ぶことができる。また、「V-RAGE」内を経由して購入することで、同じデザインのTシャツを日常で自身が着用することも可能。
・「V-RAGE」外装内装のデザイン
出典元:プレスリリース
今回のローンチではRAGE ASIA 2020の世界観に合わせて「V-RAGE」のデザインも一新。ゲームタイトルやイベントのイメージに合わせたデザイン設計が可能となったという。

人気の記事

Googleやビル・ゲイツも出資する“代替肉”スタートアップ「インポッシブル・フーズ」〜海外ユニコーンウォッチ#2〜

Googleやビル・ゲイツも出資する“代替肉”スタートアップ「インポッシブル・フーズ」〜海外ユニコーンウォッチ#2〜

「ユニコーン企業」ーー企業価値の評価額が10億ドル以上で設立10年以内の非上場企業を、伝説の一角獣になぞらえてそう呼ぶ。該当する企業は、ユニコーンほどに珍しいという意味だ。かつてのfacebookやTwitter、現在ではUberがその代表と言われている。この連載では、そんな海外のユニコーン企業の動向をお届けする。今回は欧米を中心に注目されている「代替肉」を扱う「インポッシブル・フーズ」を紹介する。

全ての日本企業のデジタルシフトを掲げたデジタルホールディングス。「広告事業の売上は追わない」構造改革の真意に田中道昭教授が迫る

全ての日本企業のデジタルシフトを掲げたデジタルホールディングス。「広告事業の売上は追わない」構造改革の真意に田中道昭教授が迫る

社会環境・ビジネス環境が激変する中、全ての産業でデジタルシフト、DX(デジタルトランスフォーメーション)の必要性が叫ばれています。今回は、2020年7月1日に社名変更を行い、広告代理店からデジタルシフト支援事業を中核に構造改革を行うデジタルホールディングス グループCEO 野内 敦氏に、立教大学ビジネススクール田中道昭教授が対談形式でお話を伺います。 前編では、改革後初めての通期決算についての分析と考察、従来の体制から生まれ変わるための企業文化変革と事業戦略についてお話します。