Today's PICK UP

採用担当者アンケート、内定式は「オンラインで実施」が34.1%で最多に

株式会社学情は、新型コロナウイルスの感染防止のため「内定式」「入社式」の実施形式が模索されていることを受け、企業の採用担当者にアンケートを実施した。
「内定式」の実施形式は、「オンラインで実施」が最多で34.1%、次いで「規模を縮小して、リアル(実際に内定者に来てもらう形式)で実施」20.7%となった。また、18.6%は「未定」と回答している。「入社式・新入社員研修」は、48.5%の企業が「未定」としており、コロナ禍での実施方法を模索する企業が多いことが分かる。

■内定式は「オンラインで実施」が最多で34.1%、次いで「規模を縮小してリアルで実施」が20.7%

出典元:プレスリリース
内定式の実施形式は「オンラインで実施」が最多で34.1%、次いで「規模を縮小して、リアル(実際に内定者に来てもらう形式)で実施」20.7%と続く。「例年と同規模で、リアルで実施」と「規模を縮小して、リアルで実施」を合わせると、30.6%の企業は「実際に内定者に来てもらう形式」での実施を予定していることが分かった。「実際に内定者に来てもらう形式」で実施を予定している企業からも、「新型コロナウイルスの感染状況を見て、変更する可能性もある」「リアルでの実施を予定しているが、念のためオンラインの準備も進めている」などの声が寄せられた。

企業の声
・都内在住の学生は、実際に来てもらって実施し、地方在住の学生はオンラインで実施する
・1箇所に集合するのではなく、最寄りの視点に集まってもらい、拠点ごとをオンラインで接続する
・希望者のみ来社してもらうことを検討
・オンラインかリアルの両方の選択肢を用意し、学生に選んでもらう予定
・実施は予定しているが、形式は検討中。9月中旬に決める予定
・例年内定式が実施していないが、今年はWeb面接での選考になったので、何かしら実施したい

■入社式・新入社員研修は「未定」が48.5%

出典元:プレスリリース
入社式・新入社員研修は「未定」とした企業が48.5%となっており、約半数の企業は実施方法を模索中であることが分かる。次いで回答が多かったのは、「規模を縮小して、リアルで実施」で18.3%だった。「オンラインとリアル両方の可能性を想定して検討している」「入社式はリアルで実施し、研修はオンラインで実施する予定」などの声が寄せられた。

調査概要
・調査対象:全国の企業採用担当者
・調査方法:Web上でのアンケート
・調査日:2020年9月2日
・有効回答数:334件

人気の記事