Today's PICK UP

ジャパンネット銀行、オンラインでの「個人向け普通預金口座」の即日開設を実現

株式会社ジャパンネット銀行では、2020年10月29日より、個人向け普通預金口座が、オンラインでの申し込みから最短即日で開設できるようになったと発表した。
口座開設後は、スマホ決済へのチャージやカードレスVisaデビットでの支払い、ローン申込、totoの購入などを行うことができる。本人確認には株式会社ポラリファイが提供する「Polarify eKYC」を導入し、普通預金口座の即日開設を実現した。また、取引時の本人認証に必要なワンタイムパスワードを発行するトークンは、これまでのカード型トークンからスマホで使えるトークンアプリに変更。ATM利用などのキャッシュカードを必要とする取引を除くほとんどのサービスが、最短で口座開設申込当日に利用できるようになった。

■口座開設後即時で利用できるサービス

・振り込み・口座振替・ローン申込・カードレスVisaデビット
これらのサービスに紐づく取引、各種スマホ決済チャージ、スポーツくじ・宝くじの購入、公営競技のレース投票などが利用できる。
出典元:プレスリリース

■トークンアプリについて

トークンアプリは、取引の際の本人認証に必要なワンタイムパスワードをスマホで発行する。また、振り込みやスマホ決済との口座連携などの重要な取引には、より強固な認証方式であるトランザクション認証を採用。取引内容と連動したワンタイムパスワードが発行されるので、万が一ワンタイムパスワードが第三者に盗み取られてしまっても、他の取引に使用することはできない。
出典元:プレスリリース

人気の記事