Today's PICK UP

Tポイントアプリ、CRM向けデジタルスタンプサービスを提供開始

CCCマーケティング株式会社は、パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社とともに光ID技術「LinkRay」を用いて共同開発を行ったデジタルスタンプサービス「光スタンプ」を活用した「Tスタンプ by LinkRay」の提供をTポイントアプリ内で開始したと発表した。
これにより、「Tスタンプ by LinkRay」を導入される企業においてはPOSシステムの導入が要らずにCRM(カスタマー・リレーションシップ・マネジメント)が可能となる。

「Tスタンプ by LinkRay」は、Tポイントアプリを起動して「貯める・使う」メニュー内の「スタンプカード」を選択し、導入店舗に設置された「LinkRay」対応卓上発信機にかざすだけで、商品購入時にスタンプが押印され、スタンプ数に応じてクーポンを取得できるデジタルスタンプサービス。「Tスタンプby LinkRay」では導入した店舗独自のスタンプやポイントのインセンティブ付与、またクーポンやお得な情報を、Tポイントアプリ利用者へ配信する。

今回の「Tスタンプ by LinkRay」では、小売流通・サービス・飲食店がT会員のデータベースを用いたCRMを行うために、POSシステムを導入することなく、T会員のIDとの連携により総合的なCRMが実行できる。Tポイントアプリを利用しているT会員への販促支援、来店やスタンプ発行などの行動データ分析、また実際に来店した情報の分析に基づいた戦略立案などを総合的に可視化し、最適な商品・サービスを最適なタイミングですすめることで、生活者とよりよい関係を築くことが可能だ。また、キャッシュレス化が進み生活者の買い物環境がデジタルシフトする昨今、「LinkRay」対応卓上発信機を準備するだけでデジタルサービスの導入が可能となる。
出典元:プレスリリース

人気の記事