Today's PICK UP

メルカリ、商品の保管から梱包・発送を代行する「あとよろメルカリ便」を開始へ

株式会社メルカリは、売れる前の商品の保管と、売れたあとの梱包・発送を代行する配送サービス「あとよろメルカリ便」を2020年12月8日より開始すると発表した。

■背景

株式会社ニッセイ基礎研究所によると、家庭内に眠る不要品の推定価値である「かくれ資産」は1世帯あたり約70万円にのぼるという。このように、多くの不要品が使われていない現状がある一方で、2020年は大掃除シーズンにあたる年末年始の在宅時間が伸び、片付け・掃除にかける時間が増えることで、ゴミとして処分されてしまうモノの増加が予測される。

また、同社の調べでは、「メルカリ」への出品意向はあるものの、出品未経験者は3,610万人にのぼるという。そのような潜在的な顧客に対して、「メルカリ」を利用するきっかけを作るべく、また既に「メルカリ」を利用している顧客には、さらなる顧客体験の向上を目指し、2020年2月より「あとよろメルカリ便」の試験運用を進めてきた。

その際、利用者より「倉庫に預けられるので部屋が片付いた」「すぐに発送できず、出品を諦めていたので便利」といった声があり、倉庫に商品を保管できること、そして複数商品の梱包・発送を代行する需要の高さがうかがえたことから、今回本格的なサービス提供を開始することになったとのことだ。

■サービス概要

出典元:プレスリリース
「あとよろメルカリ便」は、利用者が「メルカリ」上で出品した商品を提携倉庫に発送することで、その後商品が売れるまでの商品の保管と、売れたあとの梱包・発送作業を提携業者が代行する配送サービス。なお、本サービスは物流フルフィルメントサービスを提供する株式会社オープンロジが商品管理・保管、梱包・発送までの作業対応を行う。

■利用方法

出典元:プレスリリース
1. メルカリアプリの出品画面、「あとよろメルカリ便を利用する」より申し込む。
2. 出品後、預ける商品を選択。商品は最大30品まで登録可能。
3. 預けたい商品を一箱にまとめ、集荷依頼をする。発送中は、商品が自動で公開停止になる。
4. 倉庫より、預けた商品の確認写真が届く。登録商品と合っているか確認し、紐付け作業をすると再出品が完了する。
5. 倉庫にて商品を最大2ヶ月保管。商品が売れた際には、倉庫スタッフが梱包し、適切な配送方法で購入者に発送する。
※2ヶ月以内に売れなかった商品は返送される(返却配送料:980円)

■料金表

出典元:プレスリリース

人気記事

マツダの天才エンジニアとして知られた人見氏が本音で語るDX!Appleなど巨大テック企業が参入するなか、日本の自動車メーカーの生き残り戦略とは?

マツダの天才エンジニアとして知られた人見氏が本音で語るDX!Appleなど巨大テック企業が参入するなか、日本の自動車メーカーの生き残り戦略とは?

100年に一度の大変革期を迎えている自動車業界。そのなかで日本の自動車メーカーの行く末に「猛烈な危機感がある」と明かすのは、かねてよりマツダの天才エンジニアとして知られ、現在はシニアイノベーションフェローを務める人見 光夫氏だ。Appleをはじめとした巨大テック企業たちが自動車業界への参入をこぞって表明する今、既存の自動車メーカーが生き残りをかけて望むデジタルシフト戦略とは。ここでしか聞けない、本音が満載のインタビューです。