Today's PICK UP

池袋のバーチャル航空施設「FIRST AIRLINES」、VRのオーストラリア便をスタート

池袋にあるバーチャル航空施設「FIRST AIRLINES」は、オーストラリア・クイーンズランド州政府観光局協賛のもとVRを制作したオーストラリア便を2021年2月よりスタートすると発表した。
それに先立ち、2020年12月19日から21日の3日間の期間限定で、渋谷の東急百貨店 本店にて先行リリースとなるオーストラリア便の体験イベントを開催。チケット販売開始当日には3日間のチケットが全て売り切れるなど、盛況だったとのことだ。

■オーストラリア・クイーンズランド州政府観光局協賛 新航路について

2月よりオーストラリア便がスタート。今回のVR動画は、ケアンズ在住の日本人カメラマンMario Yamagishi氏が撮影を担当。主に、ケアンズやシドニー等の人気観光スポットを巡る。ファーストクラスの航空施設をイメージした池袋の店舗では、VRを体験しながらファーストクラスの機内食も楽しむことができる。

■体験イベント当日の様子(東急百貨店 本店)

出典元:プレスリリース
出典元:プレスリリース

人気記事

マツダの天才エンジニアとして知られた人見氏が本音で語るDX!Appleなど巨大テック企業が参入するなか、日本の自動車メーカーの生き残り戦略とは?

マツダの天才エンジニアとして知られた人見氏が本音で語るDX!Appleなど巨大テック企業が参入するなか、日本の自動車メーカーの生き残り戦略とは?

100年に一度の大変革期を迎えている自動車業界。そのなかで日本の自動車メーカーの行く末に「猛烈な危機感がある」と明かすのは、かねてよりマツダの天才エンジニアとして知られ、現在はシニアイノベーションフェローを務める人見 光夫氏だ。Appleをはじめとした巨大テック企業たちが自動車業界への参入をこぞって表明する今、既存の自動車メーカーが生き残りをかけて望むデジタルシフト戦略とは。ここでしか聞けない、本音が満載のインタビューです。