Today's PICK UP

新聞3社、ニュース動画を一元的に視聴できる「NewsVideo」をリリース

株式会社毎日新聞社、株式会社朝日新聞社、株式会社産経デジタルは共同で、3社が新聞社ならではの視点で取材、制作したニュースを映像にして配信する動画コンテンツ(以下、ニュース動画)を一元的に視聴することが出来るサービス「NewsVideo」を開設し、3社の提供する動画にまとめてインストリーム広告を配信できる商品を提供すると発表した。
「NewsVideo」は、毎日新聞、朝日新聞、産経新聞の3社がそれぞれ独自に取材、編集したニュース動画が、一つのサイトで一気に視聴できるのが最大の特徴で、全国紙各社のコンテンツが横断的に楽しめる、これまでにないサービス。新聞社ならではの視点で、事件や事故、町の話題などを取材したニュースを、動画コンテンツ形式で楽しく、わかりやすく伝える。例えば、同じ事件や事故でも、各社の取材や編集の仕方で動画の内容が変わる。それぞれの内容を比較して楽しんだり、3社の動画を一気に見ることでテレビのニュース映像とは違った切り口で深掘りしたりすることが出来る。朝日新聞、産経新聞、毎日新聞の3社が協同で、サイトを運営。3社のオリジナリティーあふれる動画コンテンツが横断的に視聴出来るサービスだ。

「NewsVideo」は、広告媒体としても新しい価値を提供する。NewsVideo上並びに朝日新聞、産経新聞、毎日新聞のニュースサイト上、Youtubeアカウント上のインストリーム動画広告に横断的に出稿できる、新しいタイプの広告商品だ。3社のコンテンツは月間で合計約2,000万回と多くのユーザーに視聴されている。広告商品の販売は、取引先に応じて3社を通じて行える。

【NewsVideoでのコンテンツ視聴メリット】
ニュース動画は、専用アプリのインストールなどは必要なく、ブラウザからPC、スマートフォン、タブレットなどあらゆる端末で、いつでもどこでも視聴できる。全てのコンテンツが無料。フェイク動画などインターネット上の動画コンテンツの質がより問われる今、信頼性の高い動画コンテンツが求められている。新聞社同士が協力して、高品質で信頼性の高い動画コンテンツを、日々、提供していく。また、従来の政治や社会、経済、などのカテゴリーにとらわれず、音楽やスポーツなどエンターテインメントや、全く新しい領域の動画コンテンツを提供することも目指し、「ニュース動画」という新たなジャンルを確立していくとのことだ。

毎日新着
毎日、30~40本の新着ニュース動画が視聴できる。

さまざまな視点
同じニュースであっても、毎日、朝日、産経の3つの新聞社が独自に編集した動画コンテンツを比較して楽しめる。

プラットフォーム化を目指す
3社でスタートするが、今後は参加メディアを増やし、ニュース動画のプラットフォームとして、サービスの拡大を予定しているという。

人気記事