Today's PICK UP

DeNA、クラウド型RPAサービス「Coopel」の個人事業者向けサービス展開を開始

株式会社ディー・エヌ・エー(以下、DeNA)が展開するクラウド型RPAサービス「Coopel(クーペル)」は、個人事業者向けサービスを開始すると発表した。
Coopelは、2020年4月からクラウド型RPAサービスを法人向けに展開していたが、プログラミング経験がなくても業務の自動化が進められ、月額5,400円(税別)と安価であることなどから、多くの個人事業者からも利用したいという要望があったという。特に個人事業者としてEC販売をする人などから、受注、在庫、顧客管理などに活用したいという声があり、今回、個人事業者向けにサービスを展開するとのことだ。

■Coopelについて

Coopelは、DeNAから新規事業として生まれたクラウド型RPAサービス。Coopelは、プログラミング経験がなくても業務の自動化が進められ、月額5,400円(税別)と安価であること、クラウド型でリモートワーク環境下でもロボットの共有や監視が容易であるといった特徴が評価されているという。2020年4月にサービスを開始し、業界、業種、規模を問わず様々な企業で利用され、約8ヶ月で導入企業100社を達成している。

人気記事