Today's PICK UP

akippaとMellow、ショップ・モビリティやシェアリングスペースの新たな活用を目指し提携

駐車場予約アプリ「akippa」を運営するakippa株式会社は、日本最大級のモビリティビジネス・プラットフォーム「SHOP STOP」を展開する株式会社Mellowと提携し、ショップ・モビリティ活用を通じてスペースをバリューアップする取り組みを開始すると発表した。

■背景

新型コロナウイルス感染症拡大を機に人々のくらしは大きく変わり、ライフスタイルの変化に適応するサービスニーズが高まっている。Mellowでは2020年4月より、キッチンカーによるスペース活用において、オフィス街から住宅街のシェアを広げ、在宅勤務の昼食需要、外出自粛下での夕食需要など、急激なライフスタイルの変化にともなう様々な課題や、くらしを彩るサービスを提供しながら、モビリティビジネスの商圏を拡大してきた。また、コロナ禍以降、急激な外部環境の変化にも対応するため、飲食店をはじめ、物販、サービスなど、様々な企業のショップ・モビリティ参入が加速、メロウにも様々な相談が寄せられているという。こうしたショップモビリティの多様化によって、今後さらなるスペースの利活用や商圏の広がりについて新しい可能性が広がっているとのことだ。

一方、akippaでは外出自粛の流れやイベントの人数制限等により、稼働が落ちている駐車場がある。そこで2020年12月より駐車場の新たな活用方法としてお弁当や物販が行える「akippaマルシェ」の実証実験を開始し、駐車以外の目的での駐車場の可能性を探っているという。現状akippaでは駐車以外の行為は利用規約で禁止しているが、駐車場オーナーと個別に許諾をとったうえで実施する。

両社は、モビリティのプラットフォーマーとしてスペース活用の可能性をさらに拡張し、人々のくらしをより便利で快適に、そして豊かにしていくという志を共有し、今回の連携に至ったとのことだ。

■検討中の連携内容およびメリット

①akippa駐車場へのショップ・モビリティ展開
・内容
「akippaマルシェ」として、キッチンカーをはじめとするショップ・モビリティのスポット活用
・メリット
Mellow:キッチンカー およびショップ・モビリティ事業者の商圏の拡大と細分化。スペース拡充によるユーザーのショップ・モビリティ体験機会の向上
akippa:駐車以外でのスペース活用の可能性
ショップ・モビリティ事業者:商圏の拡大と細分化が可能に
ユーザー:スペース拡充によるショップ・モビリティ体験機会を通じたエリアの満足度の向上

②SHOP STOP出店スペースの駐車場としての活用
・内容
akippaユーザー向けの一時貸しスペースとしての活用
・メリット
Mellow:SHOP STOP用地の有効活用
akippa:オフィス街等好立地での駐車場スペース確保

人気記事