Today's PICK UP

バーチャル試着&3Dカスタムオーダーができるマスクショップが渋谷スクランブルスクエアにオープンへ

マスクを基軸にしたライフスタイルブランドWe'll(ウィール)を運営するパレ・フタバ株式会社は、マスクのバーチャル試着体験ができる店舗を渋谷スクランブルスクエアにOPENすると発表した。

■期間限定SHOP第二弾が渋谷スクランブルスクエアに2月15日(月)からOPEN

第一弾(20年12月)実施時から大幅なバージョンアップを行い、渋谷スクランブルスクエアに再登場する。

Point1:2枚の写真だけでピッタリのマスクを診断するWe'll MASK「Try FIT on!」
マスク購入に関する悩みの一つに、試着ができないことによるサイズ選びの難しさがある。また、どの色が自分の肌に合うのか、試してみたい人も多くいるという。We'll マスクバーチャル試着システム「Try FIT on!」は、2枚の写真で自分にピッタリのマスクがわかるサービス。
出典元:プレスリリース
正面/側面2方向から写真を撮影するだけで、顔サイズを測定し、どのサイズがどの程度Fitするのか、どの色が合うのか、リアルのように試着できる。

ーー撮影工程
出典元:プレスリリース
Point2:3Dスキャンからその場で縫製まで完結する、We'll「3Dカスタムメイドマスク」
人間の頭部は、それぞれの顔型タイプがあり、既製品SMLサイズのマスクのみでは対応しきれない課題もあるという。そんな課題を解決する”非接触3D採寸”と”ファクトリーブランドならではの縫製力”でサービスを提供する。「マスクがズリ落ちてくる」「耳が痛くなる」「メガネが曇る」などのマスクにまつわるトラブルを解決する。更に今回は、オーダー前に3Dフィッティングで着用感を確かめられるバージョンアップをしている。

ーーカスタムオーダーフロー
【3Dスキャン~3Dフィッティング~縫製まで、約40分で渡される】
出典元:プレスリリース
ーー非接触3D採寸の様子
出典元:プレスリリース
ーー3Dフィッティングの様子
出典元:プレスリリース
3Dフィッティングは、第二弾から新たに登場するステップ。オーダーするマスクの装着感を、圧力や接地点などから事前に確認することができる。

ーー全5色から好きなカラーが選択可能
出典元:プレスリリース
ーー目の前で縫製が行われ、オーダー後20分程度で渡される
出典元:プレスリリース
Point3:インフルエンサーとコラボした限定マスクも登場
モデルの田中里奈氏とコラボしたオリジナルカラーのマスクを、3月からPOPUPストアにて先行販売。
出典元:プレスリリース

人気の記事

Googleやビル・ゲイツも出資する“代替肉”スタートアップ「インポッシブル・フーズ」〜海外ユニコーンウォッチ#2〜

Googleやビル・ゲイツも出資する“代替肉”スタートアップ「インポッシブル・フーズ」〜海外ユニコーンウォッチ#2〜

「ユニコーン企業」ーー企業価値の評価額が10億ドル以上で設立10年以内の非上場企業を、伝説の一角獣になぞらえてそう呼ぶ。該当する企業は、ユニコーンほどに珍しいという意味だ。かつてのfacebookやTwitter、現在ではUberがその代表と言われている。この連載では、そんな海外のユニコーン企業の動向をお届けする。今回は欧米を中心に注目されている「代替肉」を扱う「インポッシブル・フーズ」を紹介する。

全ての日本企業のデジタルシフトを掲げたデジタルホールディングス。「広告事業の売上は追わない」構造改革の真意に田中道昭教授が迫る

全ての日本企業のデジタルシフトを掲げたデジタルホールディングス。「広告事業の売上は追わない」構造改革の真意に田中道昭教授が迫る

社会環境・ビジネス環境が激変する中、全ての産業でデジタルシフト、DX(デジタルトランスフォーメーション)の必要性が叫ばれています。今回は、2020年7月1日に社名変更を行い、広告代理店からデジタルシフト支援事業を中核に構造改革を行うデジタルホールディングス グループCEO 野内 敦氏に、立教大学ビジネススクール田中道昭教授が対談形式でお話を伺います。 前編では、改革後初めての通期決算についての分析と考察、従来の体制から生まれ変わるための企業文化変革と事業戦略についてお話します。