Today's PICK UP

挫折するとお金が没収される「習慣化アプリ」がリリース

アイザック株式会社は、習慣化アプリ「SIZLY(シズリー)」をリリースしたと発表した。

■SIZLY(シズリー)について

出典元:プレスリリース
SIZLY(シズリー)は新しく習慣を身に付けたい人に向けたアプリ。多くのデータと専門家の協力に基づき設計されており続けたい人を楽しく、時に厳しくサポートする。

■SIZLY(シズリー)が生まれた背景

身につけると人生を豊かにしてくれる習慣。しかし、多くの人は頭の中で習慣化したいとわかっていても、実際に習慣を身につけるのに苦労をしているという。この課題を解決するべく2019年より習慣化アプリ開発運営に取り組んできた。その中で得られた一つの結論として決意や動機よりも、行動を強制する事が非常に有効な手段であるということがあるという。コロナ禍で人々の生活様式が変化し、運動などの習慣ニーズが高まる中で、お金を預かって行動を促すアプリSIZLY(シズリー)を専門家とともに正式リリースしたとのことだ。

■SIZLY(シズリー)の使い方

「毎日水を飲む」「部屋で運動する」など習慣化したいことを「チャレンジ」にした。チャレンジを決め、アプリにお金を預ける。チャレンジに参加したら、決められた成果報告時間までに写真を撮って成果を報告する。決められた期間中に100%成果報告を達成した人にはお金の全額返金に加えてボーナスをアマゾンギフト券で渡す。80%以上の達成度でお金を全額返金。80%を下回った場合にはお金を没収する。
出典元:プレスリリース
出典元:プレスリリース

人気記事

マツダの天才エンジニアとして知られた人見氏が本音で語るDX!Appleなど巨大テック企業が参入するなか、日本の自動車メーカーの生き残り戦略とは?

マツダの天才エンジニアとして知られた人見氏が本音で語るDX!Appleなど巨大テック企業が参入するなか、日本の自動車メーカーの生き残り戦略とは?

100年に一度の大変革期を迎えている自動車業界。そのなかで日本の自動車メーカーの行く末に「猛烈な危機感がある」と明かすのは、かねてよりマツダの天才エンジニアとして知られ、現在はシニアイノベーションフェローを務める人見 光夫氏だ。Appleをはじめとした巨大テック企業たちが自動車業界への参入をこぞって表明する今、既存の自動車メーカーが生き残りをかけて望むデジタルシフト戦略とは。ここでしか聞けない、本音が満載のインタビューです。