Today's PICK UP

AIを活用したアパレル企業の在庫商品とインフルエンサーのマッチングサービスが開始

株式会社KOLテクノロジーズは、2021年3月5日にアパレル企業の在庫商品と影響力を持つインフルエンサーのA.Iマッチングサービスを提供開始すると発表した。また同日、ユーザー向けに在庫商品を販売するECサイト「サステナモール」をオープンする。

■アパレル余剰在庫とインフルエンサーのA.Iマッチングサービスの開発背景

従来のアパレル業界の余剰在庫問題に加え、新型コロナウィルスの感染拡大による実店舗の販売不振など、近年アパレル企業の在庫問題はより深刻化しているという。生産された衣服の殆どが消費者の手に渡らないまま廃棄され、「衣服ロス」として環境負荷、企業利益の圧迫、ブランドイメージへダメージを与えている。一方、インターネットの利用増加によりSNSマーケティングの活用性・効果性は増加傾向にある。同社は、SNSで活躍するインフルエンサーの発信力を活用し、アパレル企業の在庫商品を親和性の高い消費者層へ届ける方法を模索した。そこで開発したのが、アパレル企業の「余剰在庫とインフルエンサーのA.Iマッチングサービス」だ。インフルエンサーのSNS上の投稿画像、フォロワーをA.Iで画像解析・言語解析し、インフルエンサーに合った最適な商品を選定しリコメンドすることが可能となるという。KOLテクノロジーズは、A.Iマッチングサービスを通してアパレル企業とインフルエンサーの利益を最大化すると同時に、親和性の高いユーザーへ衣服を届けることによってサステイナブルな社会の実現を目指すとのことだ。

■A.Iマッチングサービスの仕組み

出典元:プレスリリース
まず、インフルエンサーが同社のプラットフォーム上でセレクトショップを開設する。A.Iが同社に登録された商品の中からそのインフルエンサーに合った商品を自動的にリコメンドしリスト化。インフルエンサーはリストの中から、自身が好きな商品・売りたい商品を選定しセレクトショップへ掲載する。商品が購入されるごとに、アパレル企業から購入者へ直接商品が配送され、商品の値段に合わせて、アパレル企業およびインフルエンサーの方々へ支払いが行われる。

人気記事

Googleスプレッドシートにテキスト・画像を入れるだけでアプリが完成する「ノーコードアプリ制作ツール」が提供開始

Googleスプレッドシートにテキスト・画像を入れるだけでアプリが完成する「ノーコードアプリ制作ツール」が提供開始

株式会社NappsTechnologiesは、Excelのように使える、Googleスプレッドシートに写真やテキストを埋めるだけで、プログラムコードを書かずに全自動でスマホアプリを作成できる、国産ノーコードツール「MagicInstructions」の提供を2021年3月29日に開始したと発表した。