Today's PICK UP

ノーコードでWebARを作成・体験できる「palanAR」、3Dモデルとエフェクト素材集の提供を開始

株式会社palanは、誰でも簡単にノーコードでWebARが作成できるサービス「palanAR(パラナル)」上で無料で利用できる3Dモデルとエフェクト素材集「palanARライブラリ」の提供を開始したと発表した。

■ 3Dモデルを持たない人もWebARが簡単に作成可能な素材集が利用できるように

ノーコードで簡単にWebARが作成できるサービス「palanAR」上で利用できる3Dモデルとエフェクト素材集「palanARライブラリ」の提供を開始。「palanARライブラリ」は、マーカーありなし、画像認識、顔認識、すべてのARタイプで無料で利用できる。「palanARライブラリ」の素材を活用することで、より手軽に魅力的なWebARを作成できるようになる。「palanARライブラリ」は今後も様々な用途やシーンで使える素材を順次追加するとのことだ。
出典元:プレスリリース
出典元:プレスリリース

■3Dモデル素材

素材として自由に使える3Dモデル。自身でアップロードしたオブジェクトと同様に、サイズや位置の変更、タップしたときのアクションも設定できる。第1弾として、palanARのオリジナルキャラクターをはじめ、お祝いやサプライズに適した体験画面を華やかに彩る3Dモデル、春に使える桜の木、たくさん配置してAR水族館を作成できる魚の3Dモデルなどが用意されている。
出典元:プレスリリース

■エフェクト素材

体験画面に演出を加える素材。画面全体に表示される。より世界観を演出するのに最適だという。今回は四季に合わせて、桜の花びら、雨のしずく、落ち葉、雪の4種類が用意されている。
出典元:プレスリリース

人気記事

Googleスプレッドシートにテキスト・画像を入れるだけでアプリが完成する「ノーコードアプリ制作ツール」が提供開始

Googleスプレッドシートにテキスト・画像を入れるだけでアプリが完成する「ノーコードアプリ制作ツール」が提供開始

株式会社NappsTechnologiesは、Excelのように使える、Googleスプレッドシートに写真やテキストを埋めるだけで、プログラムコードを書かずに全自動でスマホアプリを作成できる、国産ノーコードツール「MagicInstructions」の提供を2021年3月29日に開始したと発表した。