Today's PICK UP

AIを活用し長期投資をサポートする「積立投資サービス」が開始

株式会社FOLIOが提供している、AIを活用した資産運用サービス FOLIO ROBO PRO(以下、ROBO PRO)で、自動で積立投資をおこなえるサービスがスタートしたと発表した。
ROBO PROはプロの投資家がおこなっている運用プロセスを、AI(人工知能)を活用し、より深く、より精度の高い運用を目指したサービスで、誰でもAIを活用した資産運用がおこなえるサービス。2021年3月31日でリリースから約1年3カ月が経過したが、リリース日2020年1月15日から2021年3月31日までの運用実績はプラス20.18%となっているという。今回、要望の多かった積立機能がROBO PROで利用できるようになった。AIを活用して好パフォーマンスを目指すROBO PROは、10年、20年、30年と長期的な視点に立った資産運用サービスで、長期投資を継続するために大切な「定期的な積立」を実現するために実装したとのことだ。
出典元:プレスリリース
毎月決まった額を自動で積み立てることで、手間や時間をかけずにコツコツと資産運用がおこなえる。本サービスは、ROBO PROに毎月10,000円から積立投資ができ、さらにボーナス月等の追加積立も可能だ。手動で積立をやろうとすると、「投資のタイミング」を気にしがちになるが、「割安で買えるタイミング」をつかむことはとても難しいものだという。そのため、「定期的にコツコツ」「長期的な視点」という2つを大切に、淡々と資産を運用することが大切とのことだ。

人気記事