Today's PICK UP

楽天証券、個人と独立系ファイナンシャルアドバイザーをつなぐ「お金の健康診断」を提供開始

楽天証券株式会社は、2021年4月26日より、資産運用などお金に対する漠然とした不安を持つ個人と、個人のお金の安心を実現するために寄り添う独立系ファイナンシャルアドバイザー(以下、IFA)をつなぐ新サービス「お金の健康診断 for 楽天証券」の提供を開始すると発表した。
「お金の健康診断 for 楽天証券」は、個人が、楽天証券と契約するIFAの中から生涯の「お金の主治医」となるアドバイザーを見つけられるようになるサービス。年齢・金融資産・家族構成など、家計に関するいくつかの質問への回答をもとに、自身では気づきにくいお金の健康状態を自動判定し、それに対して適切なアドバイスを提供できるIFAを紹介する。これにより、個人は、潜在的に持っているお金に対する課題を認識できるだけでなく、それを解決し、将来の目標達成のために必要なアドバイスをお金の専門家であるIFAから受けられるようになる。また、自分で気になるテーマに該当するIFAを検索することもできるため、質問回答後にサポートを待つだけでなく、自身でIFAを指名し、相談することも可能だ。楽天証券と契約するIFAは、本サービスを活用することで、これまで以上に自身の得意分野や専門性を活かしたアドバイスが必要な顧客と出会い、サポートすることができるようになる。

■「お金の健康診断 for 楽天証券」イメージ

出典元:プレスリリース
人生100年時代を迎え高齢化が進む日本において、あらゆる世代で老後資金や景気後退に対する問題や新型コロナウイルスを始めとする感染症の拡大など、将来への不安が増加する中、楽天証券は、“お金についていつも悩んでいる”状況から解放されることが、不安を軽減する一歩になると考えており、信託財産の管理・運用をサポートする「家族信託サービス」や生前贈与サポートなど、IFAを通じた様々なサービスを提供している。今回、新たに開始する「お金の健康診断 for 楽天証券」は、株式会社400Fが持つ技術と知見を活用し、誰に相談したらいいかわからない漠然としたお金に対する不安や悩みの解決を目指す。本サービスを通して、個人が長い人生を幸せに暮らしていくために必要なお金に関する課題や目標を“見える化”し、適切なアドバイスを提供してくれる専門医を見つけることで、お金の不安を軽減できるようになるものと期待しているとのことだ。

人気記事