Today's PICK UP

家庭内の電力状況を可視化し無駄を減らす「エネルギー管理システムアプリ」がリリース

株式会社グローバルキャストは、2021年4月23日より、エネルギー管理とクラウドサービスの開発・提供に取り組むNextDrive株式会社が開発した、家庭内エネルギー管理システム(HEMS1)を同社のオリジナルアプリ「ene-arch(エネアーチ)」としてリリースすると発表した。

■ene-archとは

ene-archとは、家庭内のエネルギーをかしこく管理するためのHEMSアプリケーション。日々の電力使用量やソーラーパネル・蓄電池の発電、蓄電量などのエネルギーデータをリアルタイムで確認することができるため、自家消費量の最適化、電気代の最小化を図ることが可能だ。また、従来のメーカー依存型のシステム・アプリケーションと異なり、複数メーカーの機器と連動することができるため、ユーザーの要望に合わせた機器を選ぶことが可能だ。
出典元:プレスリリース

■「ene-arch」でできること

・電力使用量のお知らせ
電力使用量を日(30分値)、週、月ごとに知らせる。電気代の目標を設定し、電気代を日、週、月ごとに通知。
・太陽光発電量のお知らせ
太陽光発電量を日(30分値)、週、月ごとに知らせる。前日・前週・前月との比較も可能。
・蓄電量のお知らせ
蓄電池の運転状況、蓄電量を知らせる。
・スマート家電の遠隔操作
外出先からエアコンやスマート家電のコントロールが可能。
・ホームセキュリティ機能
ドアロックやセンサーと連動し、家族の出入りが外出先で確認できたり離れて暮らす家族とつながる見守り機能を実現。
出典元:プレスリリース

■リリース背景と目的

現在、環境問題の深刻化により世界的に脱炭素化の流れが加速し、より一層再生可能エネルギーの普及が求められている。同社は、これまでの新電力事業に加え、再生可能エネルギーを活用した住宅設備やIoTサービスを提供しており、これらを通して次世代型エネルギー&スマートホームの実現に力を入れている。このような取り組み背景から、ユーザーへより豊かな暮らしを届け、かつ再生可能エネルギーの普及に貢献すべく、ワンストップでエネルギー管理ソリューションを開発・提供するNextDrive株式会社より技術提供を受け、本アプリを提供することとなったとのことだ。

人気記事