Today's PICK UP

不動産ホームページ制作ツール「WebManagerPro3」、ホームページ上で賃貸物件の初期費用や月額費用を自動で計算する「概算費用見積機能」をリリース

日本情報クリエイト株式会社は、不動産ホームページ制作ツールWebManagerPro3に「概算費用見積機能」を追加したと発表した。
概算費用見積機能とは、賃貸物件に特化した機能で、物件ごとに契約時の一時金がいくら必要なのか、毎月の費用はいくらになるかを自動計算し、表示を行う機能。今までは、物件詳細ページにある複数の費用項目を閲覧者が一時金と毎月の費用に分けて計算する必要があり、一時金と毎月の費用の区別が難しいと感じる閲覧者もいたことから、今回の機能追加に至ったとのことだ。
出典元:プレスリリース

■WebManagerPro3について

出典元:プレスリリース
不動産業務におけるインターネット集客業務をサポートするホームページサービス。閲覧する人の使いやすさを意識した機能を多く搭載しており、問合せ数の増加をサポートする。自社のイメージに適したサイト構築が簡単にできる。

人気記事